Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2018.php on line 117

MAGNETOM Altea

RSNA2018 Report :
2018.11.30

 BioMatrixを搭載した1.5T MRIのハイエンドモデル。
 BioMatrixによる正確さと高画質の両立を果たしている他、Patient Experienceの改善を掲げ、新たにInnovisionを搭載している。これはガントリ内で映像と音声を流せる装置であり、患者はスクリーンに映された映像をミラーの反射で見ることができる。また音声は骨伝導で流され、同時にクッションで撮像音も遮蔽されるため、検査中でも映像に没入して圧迫感や緊張感を和らげることが可能。映像はメモリから取り込んで選択できるため、用意できるレパートリーも豊富だ。
 またバッテリー駆動であるためケーブルなどは必要なく、ポジションも選ばない。BioMatrixが検査できる患者の幅を広げてくれた現状と、非常にマッチした特性と言える。
 今回ともに展示されている本機とMAGNETOM Lumina、MAGNETOM SolaはいずれもBioMatrixを搭載しており、今後もSiemens Healthineers社はBioMatrix搭載機種を中心にMRIの展開を進めていく方針だ。MAGNETOM Alteaは、そうした動きの中でスタンダードを担う機種と呼べるだろう。

MAGNETOM Altea
Innovision。上部のスクリーンに映る映像を、前部のミラーで反射させる。
クッションは骨伝導スピーカーの他、撮像音遮断の役割も果たしている。
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る