RSNA2018 Now on Report!@靍岡慎太郎先生(愛媛大学医学部附属病院)part3

RSNA2018 Report : RSNA2018 Now on Report!
2018.11.29

体もシカゴ時間に慣れてきて朝の寝起きもスッキリしてきました。雪は降っていないものの寒さは昨日より厳しく、最低気温は−9℃。

本日はGEヘルスケアで最新のCT、MRIの情報を見てきました。機器展示ではCT「Revolution Apex」が置かれており、最新の画像再構成技術 ”True Fidelity Image” が搭載されるとのことです。Deep Learningを用いて低線量撮像時のノイズやアーチファクトを低減させるというものであり、画質はかなり向上しています。現在の問題点を克服して、更なる向上を期待します。MRIでは、関節や小児の検査時に使用する ”Multipurpose Coil” に驚かされました。非常に軽く、柔軟で、耐朽性もあります。ジャケットタイプや、首に巻き付けるタイプもありました。被験者にとってはありがたい装備と思われます。

Sessionでは、”Role of MRI Imaging in Cancer Staging and Treatment” で膵癌や乳癌の診断のブラッシュアップと、MRI-guided adaptive radiotherapyの実際を学びました。真新しい技術ではありませんが、日本では数カ所で可能なMRIガイド下での放射線照射。呼吸性移動対策としてはリアルタイムで確認できる優れものだと思います。乳房領域にも応用されていることは恥ずかしながら今回知りました。日本ではまだ浸透していない技術にも目向けて診療に携っていきたいです。
明日は帰国となるため、学会参加は本日で終了となります。最新の知識や機器について再度整理して、帰国後の診療に役立てたい。

Multipurpose Coil
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る