RSNA2018 Now on Report!@越野沙織先生(東京大学医学部附属病院放射線科) part1

RSNA2018 Report : RSNA2018 Now on Report!
2018.11.27

 Case of the Dayについて会場からレポートします。RSNA開催中の日曜日から木曜日に、毎日15題ずつ出題されます。分野は乳腺、心臓、胸部、救急、消化器、泌尿器、IVR、分子イメージング、骨軟部、神経、核医学、産婦人科、小児、物理、超音波から各々1題です。Lakeside Centerのポスター会場でも問題は閲覧できますが、Virtual Meetingを利用すれば、自分のパソコンからでも閲覧&答案提出が可能です。翌朝の9時頃にはメールにて結果の通知があり、Web上で回答者全体の正答率も分かります。
 昨年同様、どうやら私は消化器の正答率が良いみたいです。難易度は日本医学放射線学会総会のイメージ・インタープリテーションよりも易しいと思います。(中には画像を見なくても答えが分かるものもあり・・・もはや画像診断ではないですね 笑)正解するとribbonが手に入ります。一昔前はribbonを10枚集めると、金のribbonが1枚もらえたようですが、今はチョコボールのような制度は無くなったみたいです。将棋指しの私としては、将棋イベントの「詰将棋」や「次の一手」を解くような感覚と似ていますが、いかがでしょうか?

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る