Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2017.php on line 117

Compressed SENSE

RSNA2017 Report :
2017.12.19

 データのSparse性を利用することで、少ない収集データからも画像を得られる画像技術である「圧縮センシング(Compressed Sensing)」。従来よりも少ないデータから画像を作り上げる事ができ、画質を担保しながら撮像時間の短縮を図る事が可能。
 2D画像だけでなく、3D画像や全身撮像にも対応できる。腰椎T2WIの撮像は約2分、3DMRCPは約45秒で撮像でき、従来の約半分の撮像時間で撮像を終えることができるため、ワークフロー向上が期待できる。

Compressed SENSE
2D、3D画像にも適応可能
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る