Discovery MI

RSNA2017 Report : 公開前
2017.11.24

 半導体検出器を搭載した新たなタイプのPET/CT。日本でも今年8月に発売された同製品は、新しく半導体検出器“LightBurst Digital Detector”を搭載することでTOF (Time of flight) 時間分解能を向上させ、解像度を従来の2倍にまで向上させた。これにより、従来のPETではできなかった微小の構造体が描出できるといわれている。またコンプトン散乱リカバリーという新技術の開発により感度、NECRを約20%向上させ、従来の検査時間を1/2にした。また被ばく量も1/2に抑えたところも大きな進化といえる。さらに “Q.Clear“も搭載、ノイズを抑えながら高画質と高定量精度を可能にした。

CdZnTe Ganmma Radiation Detector
操作しやすいコントロール操作部分
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る