Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2016.php on line 117

Senographe Pristina

RSNA2016 Report :
2016.12.05

 敬遠される患者の痛みを軽減した新しいタイプのマンモグラフィ装置。日本でもこの10月に発表されたばかりの新製品だ。
日本を含む世界中の医師や診療放射線技師から情報を集め、受診する方および検査する方の両方のことを考えぬいたマンモグラフィをというコンセプトで開発された、GEの自信作だ。
 本製品は患者の痛みを取り除き、快適に検査を受けられるようなデザインと、術者がマンモグラフィにおいて最も重要なポジショニングに集中できるようなワークフローを兼ね備えている。
 また最近、とくに臨床的有用性の高いトモシンセシス機能も備えている(オプション)。異なる角度でX線を9回照射し、撮影後にASiRDBTを用いて画像再構成することで、任意の複数断層画像を一度に得ることができる。従来の画像と比べ、アーチファクトも除去でき、よりクリアな画像の提供が可能となる。

Senographe Pristina
Senographe Pristina

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る