【エキスパートがお届け!!Site of RSNA】丸山拓士先生(関西医科大学放射線科)  Part4

RSNA2016 Report : エキスパートがお届け!!Site of RSNA
2016.12.05

丸山拓士先生(関西医科大学放射線科)からRSNA2016の参加レポートを頂きました。

 今日はCTの講演を聞きました。様々な撮影条件・造影剤投与条件で得られた画像のHU値の違いや被曝量の差の研究がなされており、Low kV CTAはまだまだ奥が深いと感じました。他にも検査前後の腎機能の推移、dual energy imagingもやはり話題となっていました。造影剤腎症については、稀ながら確かに存在するという説を支持する演者が多かったように思います。
 RSNA Diagnosis Live™にも参加しました。Wi-Fiを用いた観客参加型の診断クイズで、昼下がりで集中力が途切れがちでしたが、しっかり集中して楽しく解答することができました。リアルタイムで集計されており、回答者の殆どが間違う問題ではみんなで笑いあったり、一番正答の多かった先生を拍手でたたえたり、会場が一体となっていました。日本でも是非取り入れて欲しいと思いました。
 今回私は初めてRSNAに参加しました。大変多くの事を勉強し、世界の舞台で戦う日本人の姿を見、かつてない意欲の高まりを感じています。また夜はシカゴの食を堪能しました。最後の晩に訪れたバー“MURASAKI SAKE LOUNGE”では、なんと来年度日本に留学するアメリカの医学生と出会うことができました。毎日が貴重な経験に溢れ、充実した毎日でした。

rsna1201_1

rsna1201_2

★丸山拓士先生のオススメ演題はこちらから!★

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る