Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2016.php on line 117

SIGNA Voyager

RSNA2016 Report :
2016.12.06

 ワイドボアが特徴的な1.5TMRI装置。ボア部分は70cmと広い開口径であり、併せて寝台の幅を56cmにまで拡張。同社の3TMRI装置「SIGNATM Pioneer」のワイドボアなどの特長を受け継いだ1.5TMRI装置「SIGNA Voyager」である。受診者により快適な検査空間を提供するだけでなく、術者もポジショニングが容易になるなどワークフロー向上の一助ともなる。画質面でも、ワイドボアを有する1.5TMRI装置でありながら0.4ppm(40cmDSV)の静磁場均一性を実現。高性能なマグネットにより、高画質を可能とした。

 加えて、寝台は52cmまで下げることができる。高齢な受診者の場合、検査前の寝台への移動時や、検査後に立ち上がるときなど、寝台が高いと動作が困難になることが多かったが、寝台の最低高を低くすることでカバーした。

 静音化技術「SILENT SCAN」などはもちろん、同社のアプリケーション「MAGiC」も搭載。1回の撮像で、T1強調画像やT2強調画像などの7つの異なるコントラスト画像が得られる。

P1040860

SIGNA Voyager。寝台は十分低い位置まで下げられる。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る