Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2016.php on line 117

Aquilion ONE/ GENESIS Edition

RSNA2016 Report :
2016.12.01

 同社ブースの中でも特に注目のCT装置「Aquilion ONETM/ GENESIS Edition」。米国では初披露目。320列ADCTながらも、64列ADCTよりもコンパクトなボディを実現。さらに、ポイントは主に「PUREViSION Optics」と「FIRST」。
 まず、逐次近似再構成技術FIRST により、従来より被ばく量を85.3%までに低減。加えて、再構成時間も短縮しており、一回転のボリュームスキャンで得られた320枚の画像にかかる再構成時間は約3分、さらに、ヘリカルスキャンで撮像した500枚の画像の再構成時間は約6分での処理できる。処理が速いだけでなく、画質もより改善されており、ノイズを低減し細部まで観察しやすくなった。ストリークアーチファクトの低減も実現している。
 同社独自のX線光学系技術PUREViSION Opticsは光出力40% 向上を可能とした。DASについては約半分のサイズとすることで、ノイズを28%低減。画質を担保しながらも最適なX線エネルギーを出力、より低線量でも従来通りの画質での撮像ができる。
 同社製品はデュアルエネルギーシステムも充実。CT値のカラーマップで造影領域を確認できる「Iodine Map」や、ヨード差分画像「Iodine Map差分画像」の作成も可能。高性能な位置合わせアルゴリズムを有する同社だからこそ実現。

P1040748
Aquilion ONE/ GENESIS Edition

P1040763
再構成ユニット「FIRST」

IMG_3352

IMG_3353
ノイズを低減

P1040769
Iodine Map

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る