Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2016.php on line 117

FUJIFILM DR CALNEO GL

RSNA2016 Report :
2016.11.27

世界初の全脊椎・下肢を対象とする長尺撮影を可能とした17×49インチのロングサイズ型DR。国内でも約2年前から発売されているが、好評を博している。
CALNEO GLでは1ショットでの撮影が可能なので患者様の拘束時間や高画質化により被ばく量の軽減を可能にした。さらに、撮影ワークフロー短縮にも貢献し、検者にも優しい装置に仕上がっている。
ダイナミック処理により、コントラストと濃度を最適化、さらにVirtual Grid処理で、グリッドを使用せずとも明瞭な画質が得られる。長尺撮影では、十分な撮影距離が必要になるのでグリッドの焦点距離が固定されてしまうが、Virtual Gridにより長尺撮影以外のX線撮影において、グリッドを使用時に生じてしまうX線のカットオフも心配不要。展示されているGLのスタンドタイプは国内で販売されているものと異なるが、米国でも大好評だという。
また日本では、先頃発表された電動式立臥位撮影台 FM-PL1が好評。パネルの入れ替えをせずに立位と臥位を簡単に切り替えられ、多彩な長尺撮影に対応できる。

P1040706

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る