【エキスパートがお届け!!Site of RSNA】佐藤英幸先生(江戸川病院放射線科)  Part2

RSNA2016 Report : エキスパートがお届け!!Site of RSNA
2016.11.30

佐藤英幸先生(江戸川病院放射線科)からRSNA2016の参加レポートを頂きました。

 学会2日目です。私は本日発表があるので朝から緊張しています。
 RSNAの朝は早く、7時過ぎから各カテゴリーの教育セッションが始まります。私はまずAdvanced in CTというCTの教育セッションに参加してFunctional CTの話を聴講してきました。撮影テクニックや画像の見方、現在開発されている解析法の違いなどにもふれていましたが、なによりもこれからやってみようという施設にも分かるように基本的なことから解説しており、非常に勉強になりました。RSNAでは知識や技術を共有しようという理念がしっかりと浸透してのだと思いました。
 RSNAの一般演題発表は主にscientific paper, scientific poster, educationと分かれています。自分はscientific posterでSnap Shot Freezeを使った心房細動患者の評価について発表しました。scientific posterでは30分ほど自分の発表スライドの前に立ち、質問に答えるという感じです。最初の20分ほどは質問がなかったのですが、その後座長から『概要を説明してくれ』と言われ、簡単に自分の研究の趣旨や結果などを説明し、他の人からは『βブロッカーの使い方はどうしているか?』と質問があり、まだ回答できる内容でしたので何とか乗り切ることができました。会場には日本から来ている方も多く、皆さんが助けてくれたり、分からない時はサポートしてくれたりするので心強いです。

★佐藤英幸先生のオススメ演題はこちらから!★

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る