Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2016.php on line 117

FUJIFILM DR CALNEO AQRO

RSNA2016 Report :
2016.12.04

日本でも先日発表されたばかりでの新製品でその鮮烈な印象も記憶に新しい。
CALNEO AQROは、小型・軽量な移動型デジタルX線撮影装置として画期的なものといえ、今後のこの市場を大きく変える戦略型の装置といえるだろう。
大きな特長としては、少ない線量でも鮮明な画像を得られる「新画像処理技術 Virtual Grid」があげられる。Virtual Gridは、撮影条件や撮影部位などで影響を受ける散乱線成分を高速で正しく算出し、画像ごとにコントラストを自動調整している。これにより低線量でもより高精細な画像が得られる。
またVirtual Gridはグリッドの種類を変えた場合と同じように、画像のコントラストを調整することができるのも大きな利点だ。
さらに同製品は、リチウムイオン電池を内蔵し、20ショット/時で最大12時間の使用が可能というのも特筆すべき点だ。

P1040596
CALNEO AQROは、90kgと超軽量なため、女性の技師でもどこでも移動が簡単で、ベッドサイドでも取り回しが簡単で非常に好評である。

P1040594
操作はタッチパネル形式で、非常にわかりやすく、簡便でシーンに応じて、画面を自由に動かすことができ、快適な撮影環境を提供している。

P1040599
この画像は、米国の症例で200kgの高体重の症例だが、2.5mAsの低線量でここまで鮮明な画像が得られる。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る