Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2016.php on line 117

ACUSON S2000 ABVS HELX Evolution

RSNA2016 Report :
2016.11.29

シーメンスの誇る3D 超音波装置。ACUSON S2000 HELX Evolutionはタッチパネル形式なので
操作性が良い上に、エラーが少なく、検者に優しい設計だ。

またACUSON S2000 ABVS HELX Evolutionの臨床的有用性は今更説明も必要ないほど、読者もよくご存じだと思うが、
検者依存性を弱め、誰にでもデキル乳房超音波検査を標榜している新しいタイプの未来型装置といえる。
視野幅の広い15.4cmものプローブを採用して、幅16.8cmを1分間程で自動でスキャンを行う。
これにより、特別なテクニックを必要とせず、検査プロトコルの規格化が容易になった。
またワークステーション上で自動に断面を切り出せるのも大きな利点の1つだ。

P1040482
ACUSON S2000 HELX Evolutionのタッチパネルは操作性が良く、定評がある。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る