RSNA2016 必見演題 Check it out!@中村義隆先生(平成紫川会小倉記念病院)

RSNA2016 Report : 今年はコレ!!必見演題
2016.11.28

① <CT> 
Cardiac (Coronary Artery Disease I)
Sunday 10:45-12:15 PM | SSA04 | Room: S504AB
CTによるスタチン製剤がもたらすlow attenuation plaqueの退縮効果の評価や、Low dose CTによるEpicardial Fatの評価、FFRctや息止めなしのvolume CTなど、トレンドばかりの臨床研究を多いに堪能できるセッションです。
② <CT>
Transcatheter Aortic Valve Replacement (TAVR)
Sunday 2:00-3:30 PM | RC112 | Room: S404AB
大動脈弁狭窄症の疫学からTAVRの最新のエビデンス、そしてTAVRに必要なCT imaging とmeasurementまで、日本よりも数多くのエビデンスを持つ米国の知見はTAVR施行施設の方は必見と思われます。
③ <CT>
Imaging of Cardiac Valves
Monday 8:30-10:00 AM | RC203 | Room: N229
心臓の弁の形状や動きをCTやMRでいかに捉えるのか?またTAVRやMitral Clipの手技にどのような役割を担うのか? Structure Heart Diseaseに対するimagingの重要性を学びたいと思います。
④ <Education>
3D Printing: Clinical Applications I
Monday 12:30-2:00 PM | RCC23 | Room: S501ABC
心臓領域、整形領域で用いられる手術支援のための3D printingの技術を一から学びたいと思います。
⑤ <Education>
Optimizing PowerPoint Slides
Sunday 2:00-3:30 PM | RC154 | Room: E351
苦手なプレゼンテーション能力を本場アメリカで学びたいと思います。英語プレゼンテーションのノウハウも吸収できたらと思います。
⑥ <CT>
Hot Topic Session: Multi-Spectral Cardiovascular CT Imaging
Tuesday 7:15-8:15 AM | SPSH30 | Room: E352
マルチスペクトラルCTの基礎から臨床応用まで、特に循環器領域に特化したセッションであり、循環器領域におけるマルチスペクトラルCTの可能性を知れるのではないでしょうか。
⑦ <Education>
Imaging Congenital Cardiac Abnormalities
Thursday 4:30-6:00 PM | RC703 | Room: S402AB
冠動脈走行異常、先天性心疾患とそのCT imaging、成人の先天性心疾患についての講演。冠動脈CTの一次読影を行っている技師にとって有用なセッションかと思われます。
⑧ <CT、MR、NM>
Cardiac Monday Poster Discussions
Monday 12:45-1:15 PM | CAS-MOB | Room: CA Community, Learning Center
循環器領域におけるマルチモダリティのScientific Sessionです。特に注目しているのは、高心拍心房細動患者におけるMotion Correction Algorithmの効果に関する日本の方の発表です。
⑨ <CT>
Computed Fractional Flow Reserve derived from Coronary CT Angiography (FFRct): A Pictorial Review of the New Technique and its Clinical Impact Due to Improved Patient Selection for Invasive Coronary Angiography
All Day | CA103-ED-X | Room: CA Community, Learning Center
今後、日本において急激に増加していくと思われるFFRctに関して、基礎から臨床的影響、経済的影響まで評価されており、要注目な演題と思われます。
⑩ <NM>
Clinical Utility of 99mTc-Pyrophosphate (PYP) SPECT to Evaluate Transthyretin Related (TTR) Cardiac Amyloidosis
All Day | NM003-EB-X | Room: S503AB
Return of the PYP: Combined role of Technetium-99m Pyrophosphate (PYP) and Cardiac MRI for Diagnosis and Subtyping of Cardiac Amyloidosis in Patients with Newly Diagnosed Heart Failure
All Day | NM115-ED-X | Room: S503AB
Revival of 99mTc-pyrophosphate Scintigraphy: A Pictorial Revelation of an Under-valued Noninvasive Technique
All Day | NM121-ED-X | Room: S503AB
この3つの演題は最近新たな知見が報告されている心アミロイドーシスを99mTc-PYPシンチグラフィにて評価を行うというものです。演題の数から見ても非常に注目度が高いことが読みとれ、最新の知見を取り入れたい。
11 <CT>
Gastrointestinal (CT Technique and Contrast)
Tuesday 10:30-12:00 PM | SSG04 | Room: E352
本セッションは、Low kV、Low dose、Low contrast mediaにまつわる演題が多く、どこまで低侵襲な検査が可能なのか?そして診断能はどうなのか?その評価方法も含めしっかりと学びたい内容です。
12 <MR>
MR Safety
Tuesday 4:30-6:00 PM | RC423 | Room: S402AB
現在、日本でも非常に増加しているMR対応ペースメーカに対して、海外での安全性に対する対応と管理について学びたい。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る