RSNA2016 必見演題 Check it out!@中根 淳先生(埼玉医科大学総合医療センター)

RSNA2016 Report : 今年はコレ!!必見演題
2016.11.23

1.Prospective Randomized Comparison of High-Pitch CT under Free Breathing with Standard-Pitch CT under Breath Hold for Detection of Pulmonary Embolism
Wednesday 10:30-10:40 AM | SSK05-01 | Room:S404CD
呼吸停止が困難な症例に対するhigh pitchの有用性に関する演題。これらを詳細にまとめた演題は少ないので、是非おすすめです。

Diagnostic Performance of 4D-CT Uterine Angiography Using 320-Detector Row CT in Diagnosis of Uterine Vascular Malformations
Wednesday 11:50-12:00 PM | SSK20-09 | Room:N227B
子宮血管奇形に対するADCTを用いた4D-CTの検討。この部位に対する4D-CTの演題は少なく、撮影条件や造影法などが参考になると思います。

Vascular Series:CT Angiography:New Techniques and Their Application
Thursday 8:30-12:00 PM | RC612 | Room:E352
日本国内でもトピックスである低電圧撮影やdual energyを用いたCT angiographyのセッション。また、ModeratorであるFleischmann先生のコメントにも注目したいセッションです。

Sub-Second High-Pitch Abdominopelvic CT Angiography With Ultra-Low Dose Contrast Media (<30 mL) at 80kV:A Feasibility Study
Tuesday 10:50-11:00 AM | SSG04-03 | Room:E352
80kVにおいて30mLの造影剤で腹部骨盤CTAを試みた演題。そろそろ造影剤使用量に関して下限値が見えてくるのではないでしょうか。

Using a Dedicated CT Metal/Artifact Reduction Algorithm for Arthroplasty Imaging:Can we Reduce the Dose?
Monday 3:20-3:30 PM | SSE21-03 | Room:S403A
CTにおけるメタルアーチファクト低減技術を用いて、金属部分の線量低減を検討した演題。アーチファクト改善の検討は散見するが、このような切り口は少ないので、おすすめです。

Advanced Imaging Techniques in Improving Image Quality of CT Abdomen
All Day | GI329-ED-X | GI Community,Learning Center
腹部骨盤CTAに関して最新イメージング技術を併用することで、撮影プロトコルを再考できる演題です。

Metal Artifact Reduction in CT:Projection-based Methods or Dual-energy Virtual Monochromatic Imaging?
All Day | PH007-EB-X | PH Community,Learning Center

CTの金属アーチファクト低減技術に関して、プロジェクションベースとDual energyのどちらの方が良いのかまとめた教育展示です。金属アーチファクト低減に関しては、どのように評価するのかを含めて是非一読したい演題です。

Cloverleaf NPS in Clinical MDCT Systems:Physical Origin and Impact on Diagnostic Performance
Tuesday 10:30-10:40 AM | SSG13-01 | Room:S404AB
NPSと診断能を臨床ベースで検討した演題です。NPSの物理的な起源に関して面白い話が聞けると期待しています。

Physical Principles of Photon-counting CT
All Day | PH124-ED-X | PH Community,Learning Center
CTイメージングに変革をもたらす可能性があるPhoton-counting CTに関して、理論的な部分をまとめた教育展示です。一読必見です。

Optimal Preoperative Artery-Vein Separation in 3D Computed Tomography-Angiography (CTA) Images for Simulation of the Pulmonary Arterial and Venous Circulation for Video-Assisted Thoracic Surgery in Patients with Pulmonary Cancer
All Day | CH110-ED-X | CH Community,Learning Center
私の演題。CTの肺動静脈分離撮影法に関して撮影法の工夫点と汎用のワークステーションの機能のみを用いて30分以内に画像作成ができるような工夫点をまとめた教育展示です。

Computational Fluid Dynamics for Patient-Specific Assessment of Blood Flow:A Step-by-Step Guide Illustrated Using CT-Based Fractional Flow Reserve (FFR-CT) as an Example
All Day | IN116-ED-X | IN Community,Learning Center
今後更に臨床応用が進むであろうFFR-CTに関する理論的な部分を考慮した演題。今後の方向性に関して言及すると思われるので、是非おさえておきたい。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る