【RSNA2015 Realtime Report】小倉圭史先生(札幌医科大学附属病院)Part.1

RSNA2015 Report : RSNA Realtime Report
2015.12.02

 学会も3日目も終わり、私は4年ぶりの参加になりますが、今年は日本からの演題も増えていると感じられ、さらに診療放射線技師も電子ポスターのみならず口述での発表も多く見られ、非常に刺激を受けております。
 機器展示上にて色々と話を聞かせていただき、その中でも大変ユニークな装置を見つけましたので報告いたします。
 シーメンスさんの「Multitom Rax」という装置です。この装置は一般撮影装置?透視装置?血管撮影装置?またはCT装置?と思いたくなるほど多目的・多機能を装備した装置みたいです。立位の状態で腰椎や膝の3次元撮影ができます。色々な応用ができそうです。今後、撮影室を増やせないけど多目的な検査をしなければならない、検査数が多くて現状の検査室数ではまかなえないといった要望に答えられそうな機種です。
 ただ、様々ことができすぎて、どの用途で、どのように設置するか悩まれるかもしれません。どのように役立てていくかは・・皆様のアイデア次第です。
1-写真1
 
★小倉圭史先生のオススメ演題はこちらから!★

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る