Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2015.php on line 117

DigitalDiagnost Release4.1

RSNA2015 Report :
2015.12.01

 フラットパネルディテクタ搭載型のデジタルX線一般撮影装置「DigitalDiagnost Release4.1」。剛性が向上した「SkyPlate2」、胸部限定でグリッド装着時と同等のコントラストを実現した散乱線処理技術「SkyFlow」が進化し、全身のグリッドレス撮影が可能となった「SkyFlow plus」、そして3枚のディテクタを搭載可能なハイエンドソリューション「DigitalDiagnost high performance room」を公開した。立位、臥位、軸位全ての撮影をフラットパネルディテクタを用いて効率的に行うことができる。また、立位撮影の困難な高齢者や小児に対しても寝台の配置を変えることで、簡単でスムーズな撮影が可能である。

IMG_8994


多目的撮影の様子

高齢者や小児に寝台の配置変更によるスムーズな撮影

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る