Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2014.php on line 117

AMULET Innovality

RSNA2014 Report :
2014.12.05

トモシンセシス対応型のデジタルマンモグラフィ。
最大の特長としては、ディテクター部に富士オリジナルの最新設計が新しい。まずは変換効率の優れたSeを用いたり、また直接変換方式を採用することで入力ロスを極限まで減らし、最小画素サイズ50μmの高精細画像を生成している。
またトモシンセシスを採用したことで、乳房内部の重なりで見つけづらかった病変も診断できる。
 
IMG_4765
 
IMG_4767
富士フイルムのデジタルマンモグラフィシステム(FCRとFUJIFILM-DR(AMULET))の販売数が全世界で9,000システムを超えた
 

IMG_4774

FS(Fit-Sweet)圧迫板
乳房全体を広げて固定し、乳房全体にフィットすることで圧力が分散されるという。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る