RSNA 2014 おすすめ演題@石川雅基(広島大学放射線診断科)

RSNA2014 Report : おすすめ演題
2014.11.20

RSNA2014 「おすすめ演題」について
石川雅基(広島大学放射線診断科))にお答えいただきました。
 
 
【MRI】
Pediatric Series: Minimizing Sedation in Pediatric MRI
DATE:Thursday
TIME:8:30 – 12:00 PM
Location: S102D
【コメント】
小児のMRIはそう多い検査ではありませんが、良い画質を得る為の鎮静の安全性は非常に重要です。セッションにはCTの被曝関連の発表も含まれています。
 
【IVR】
Interventional Oncology Series: Hepatocellular Carcinoma
DATE:Monday
TIME:1:30 – 6:00 PM
Location: S406B
【コメント】
HCCに対するカテーテル治療は日本のお家芸ですが、国や地域でそれぞれ治療への取り組みかたが異なり、学ぶべき事もありおもしろいはず。
 
【IVR】
Interventional Oncology Series: Liver Metastases
DATE:Tuesday
TIME:1:30 – 6:00 PM
Location: S405AB
【コメント】
全身化学療法が効きにくい肝転移はIVRでの治療対象になり得るので、勉強しておくのは悪くないと思います。
 
【IVR】
Vascular/Interventional (IR: Hepatic Tumor Embolization)
DATE:Monday
TIME:10:30 – 12:00 PM
Location: E351
【コメント】
近年日本で承認されたDrug Eluting Beadを用いたTACEの演題が多く即戦力となる内容が期待できます。
 
【MRI】
Genitourinary Series: Prostate MR 2014: Current Role in Staging and Surveillance and Intervention
DATE:Monday
TIME:8:30 – 12:00 PM
Location: N228
【コメント】
前立腺のbiopsyにMRIイメージを活用するのは今後増えていくと思います。流行にのるなら必見。
 

【CT】
CODE:SSC02-03
The Relationship between Instantaneous Wave-free Ratio Computed from Coronary CT Angiography (iFR-CT) and Invasively Measured Fractional Flow Reserve (FFR) in Patients with Coronary Artery Stenosis
DATE:Monday
TIME:10:30-12:00 PM
LOCATION:S504AB
【コメント】
心臓CTで何処までFFRに迫れるか、最近注目されている話題です。
 

【CT?】
3D Printing: A Powerful Tool for Applied Imaging Science
DATE:Tuesday
TIME:8:30 – 10:00 AM
Location: N226
【コメント】
3D printを用いた新しい分野、研究や臨床への利用が今後期待されます。
 

【IVR】
CODE:VIE006-b
Endovascular Management of Arterioportal Fistulas
Location: VI Community, Learning Center
【コメント】
臨床で遭遇すると、いつも困ります。個人的によく勉強しておきたい分野です。

 
【IVR】
CODE:VIE028-b
Increasing Interventional Radiology Exposure in Medical Schools
Location: VI Community, Learning Center
【コメント】
IVRの未来のためにも教育は大事です。マンパワー増加がその分野の活性化につながるのは明らか。
 
【IVR】
CODE:VIE135
Transcatheter Embolization Techniques with N-Butyl Cyanoacrylate (NBCA)
LOCATION:VI Community, Learning Center
【コメント】
NBCAは使いこなすのは難しいですが、うまく使いこなせると非常に強力な武器になります。
 
【IVR】
CODE:VIE031-b
CT-guided Autologous Blood Patch for the Post Lung Intervention Pneumothorax
LOCATION:VI Community, Learning Center
【コメント】
このような方法は知っておくといつか役に立つので、一見の価値あり。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る