RSNA2013 interview 中田典生先生(東京慈恵会医科大学) /RSNAの今後のポスターの展示方法について調査するアンケートについて

RSNA2013 Report : RSNA Perspective
2013.12.04

●【RSNA2013 Interview Movie】

中田典生先生(東京慈恵会医科大学)
RSNA2013の注目演題は、RSNAの今後のポスターの展示方法について調査するアンケートについて(ミシガン大学協力)。

 
 

RSNAの今後のポスターの展示方法について、印刷されたポスター、デジタルポスター、さらにQRコードを組み合わせた様々なパターンのどれが最も見やすいか、を参加者にアンケートしています。
RSNA公式としても、意見を反映させていずれかの方法を採用してポスターの展示方法を変える方向性が伺えるようで、
来年以降RSNAポスター発表を申し込まれる方は、今後の動向に注目ですね。

ちなみに、アンケートに答えると、この「My Opinion Counts」リボンがもらえるそうです。
 

「My Opinion Counts」リボン

 

ポスター展示方法についてのブース
印刷かデジタルか
1.従来のポスター
2.紙のポスターにQRコード(紙のポスターと同じデータ)
3.各絵のなかにQRコード(動画入り)
4.ポスターの右端にコード(マルチメディアコンテンツ含むサイトに誘導)
5.大型モニターでマルチメディアのコンテンツを操作
6.マルチタッチのモニタでマルチメディアのコンテンツを操作

中田先生の一押しは4番(ポスターの右端にコード。マルチメディアコンテンツ含むサイトに誘導)とのこと。

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る