Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2013.php on line 117

3D Mapping

RSNA2013 Report :
2013.12.04

 軟骨の劣化を見るための画像解析ソフトウェアであり、主に整形領域において有用である。コラーゲン配列や水分含有量の変化を評
価可能なT2 mapping、GAG濃度や水分含有量の評価が可能なT1ρ mappingの自動計算が可能。また、セグメンテーションツール
を用いて軟骨を3次元的に抽出することにより、変性や形態異常部位を立体的に把握できる。関節症においては膝軟骨などの場合、損失した箇所は自然に再生することはないため、早期発見による予防医療や再生医療といった領域において臨床的、研究的有用性を発揮する。

3D Mapping
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る