【RSNA2013 On-Site Report!】『Educattion Exhibits!!』石田和史先生(石心会川崎幸病院コメディカル部放射線科)

RSNA2013 Report : RSNA Perspective
2013.12.03

今回私はLLMSE2676森本先生のParadigm Shift Caused by Low-dose Non-helical Volume Scanning using 320-slice Area Detector CT with Iterative Reconstruction : Freedom from Helical Scanning共同演者としてRSNAに参加させて頂いています。
内容はNon-helical Volume Scanの利点をhelical scanと比較してまとめた物で、私としては頭部と腹部の4D dynamic CTの画像提供という形でお手伝いをさせて頂きました。大変面白い内容で今回ラドファンのおすすめ演題にも選ばれており、参加させて頂いた事を大変ありがたく思い、また次こそは自分の演題を通したいと闘志を燃やしております!!
Educationに“凄いっ!”と思った物があったので報告させて頂きます。
LL-CAE2535 Deductive Research of Clinical Effectiveness of Removing Calcified Plaques Using Quadratic Differential Filter for Agatoston High Score Coronary CTAという発表です。日本海総合病院の発表なのですが、題名の通り心蔵CTで問題となる石灰化をQuadratic Differential Filterで除去するという物です。フィルター処理なので、従来のCT撮影法と変わらない方法で撮影ができ、絵もきれいだったので素晴らしいと思いました。末梢の細い血管やCT値が高い石灰化で過剰にRemoveしてしまう部分があるのかもしれませんが、今まで困っていた部分を解決する素晴らしい方法だと思いました。
 
写真は朝のシカゴ♪
放射線に浸かる毎日でふと“あぁアメリカにいるんだなぁ”と写真を撮りたくなった風景です。
 

朝のシカゴ
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る