Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/greenwalrus5/www/wp/wp-content/themes/medicalai/single-rsna2013.php on line 117

Biograph mCT Flow

RSNA2013 Report :
2013.12.03

 現行のステップ&シュート方式に加え、速度可変型連続移動スキャン機能「FlowMotion」を搭載した新型PET/CTシステム「Biograph mCT Flow(バイオグラフ エムシーティー フロー)」が展示されていた。日本では2013年8月より発売開始している。

 

Biograph mCT Flow

 
 
FlowMotionは、被検者ごとに異なる臓器の大きさや条件を考慮し、高分解能撮像や呼吸同期設定、高速スキャンなどのさまざまな撮像条件を、被検者一人ひとりに合わせて設定をすることができる。寝台の連続移動と速度可変により、1検査内で、詳しく見たい部位はゆっくりと、ルーチンで見たい部分は通常速度で、と撮影シーケンスを1回の撮影内で細かく設定し、最適なスキャンを実現させている。リニアモータ駆動式寝台を採用しているため、最少毎秒0.1mmという微速移動が可能。

寝台の移動の動きを水の揺れで示している。最少毎秒0.1mmという微速連続移動が可能なことから、患者への検査負担も軽減

これまでのPET検出器のサイズに応じてスキャン範囲が固定された撮像では、必要以上に撮像範囲が大きくなるケースがあったが、FlowMotionでは必要な範囲のみに合わせて撮像できるため、不要な被ばくを抑える効果が期待される。
 

設定画面
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る