RSNA2013 オススメイベント「Casino Night 2013」@隈丸(國島)加奈子先生(ハーバードメディカルスクール・ブリガムアンドウィメンズ病院)

RSNA2013 Report : オススメ演題
2013.11.20

隈丸(國島)加奈子先生(ハーバードメディカルスクール・ブリガムアンドウィメンズ病院)より、
RSNA2013オススメイベント情報を頂きました。

 
 

Casino Night 2013

 
 
日時:12月2日(月)21:30~
場所:Sheraton Chicago Hotel & Towers, 33階(The Sheraton Club Lounge)
   301 East North Water Street , Chicago, IL
 
 The RSNA Research & Education (R&E)Foundationは、放射線科学及びその関連分野の優れた研究を行う研究者・施設に対して、北米放射線学会(RSNA)が助成を行う取り組みです。1984年に開始され、これまでに1000人近い若手研究者に合計3700万ドルの助成が行われました。The RSNA R&E Foundationから助成を受けた研究者の多くは助成金を用いた研究で成果を上げ、NIH、NIBIB、NCIなどのさらに大きな助成へとつながっているのも特徴の一つです。The RSNA R&E Foundationの助成の多くは、海外(米国外)の研究者も応募することが出来ます。
 The RSNA R&E Foundationは、その理念に賛同する人々・グループの寄付が支えています。私の所属する研究室(Applied Imaging Science Laboratory, Brigham and Women’s Hospital & Harvard Medical School)も寄付活動を行っていますが、その方法はちょっと楽しいものです!毎年、RSNA期間中に「カジノナイト」という名のポーカー大会を開催しています。各自がチップを買い(その代金が寄付に当てられます)、そのチップを元に皆でポーカーを楽しむというものです。放射線科医のみならず、PhD研究者・放射線技師・研究助手・企業の人達など、幅広い参加者が集い、今年のRSNAについて語り、今後の放射線分野について語り、密かに共同研究者を見つけたりしながら、RSNAの夜を過ごします。

ご興味がお有りの方は、事前予約等必要ありませんので、是非ふらっとお立ち寄り下さい!
 
 

←2010年の様子↑

 

2011年の様子
会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る