PhyZiodynamics invivo(ziosoft/Qi Imaging社製ソフトウェア)

スーパーコンピューティングテクノロジーを利用した、高度かつ膨大な計算を超高速で行える、ziosoft独自の全く新しい基幹技術「PhyZiodynamics」。フェイズ間の連続性を補完し、自然な動態を表現するこの画像処理技術によって、臓器の動きを4次元を超えた次元でリアルタイムに表示させるシステムが“PhyZiodynamics invivo”である。

心臓、左房内の瘤の画像。拍動に合わせて瘤が動くため、通常のCTでは正確な観察ができなかった疾患の一つだが、PhyZiodynamics invivoで動画像として観察することで、拍動に合わせた瘤の動きが明瞭に分かる。

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る