2016年1月号

定価2,500円

目次

特集1
救急画像診断2016
 
<執筆予定者>(敬称略)
Part1 救急×放射線科最新TOPIC
米国における救急超音波の現状~蘇生に主眼を置いたプロトコル~
児玉貴光(愛知医科大学災害医療研究センター)
救急で求められる画像診断とは?
松本純一(聖マリアンナ医科大学)
「日本救急撮影技師」の役割
坂下惠治(地方独立行政法人りんくう総合医療センター)
超エキスパート施設紹介~世界初のIVR-CTシステムがもたらす恩恵とは?
吉川吉暁(大阪府立急性期・総合医療センター)
 
Part2 各領域のエキスパートに聞く!
救急における心臓CTの実力とこれからの将来性
田中良一(岩手医科大学附属病院循環器医療センター)
救急におけるIVRのこれからの役割
近藤浩史(帝京大学医学部附属病院)
 
Part3 救急におけるワークステーション活用術
AZE社ワークステーション活用術
梁川範幸(東金九十九里地域医療センター東千葉メディカルセンター)
ザイオソフト社ワークステーション活用術
一ノ瀬嘉明(国立病院機構災害医療センター)
 
 
特集2
お役立ち!
放射線科サポートアイテム
 
<執筆予定者>(敬称略)
CLINICAL REPORT
IVR医のための放射線防護“3種の神器”
米虫 敦(関西医科大学)
小児MRI検査に役立つ固定具・補助具
中村智哉(東海大学医学部付属八王子病院)
効果的なビームデータ測定を期待させるツール
〜人工単結晶ダイヤモンド(Siynthetic single crystal diamond)ディテクタ〜
福岡美代子(東京女子医科大学)
 
TECHNICAL REPORT
アクロバイオ、医建エンジニアリング、エレクター、神戸バイオメディクス、
テックウインド、東京計器アビエーション、日本電気硝子
 
 
2016年2月号は、「RSNA2015 徹底! Report」、
「認定資格は、今コレがスゴイ!」などをお届けします。

2020
2019
2018
12月号11月号10月号9月号8月号6月号5月号3月号2月号1月号
2017
12月号12月臨時増刊号11月臨時増刊号10月号8月号7月号7月臨時増刊号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2016
12月号11月臨時増刊号11月号10月臨時増刊号10月号9月号8月号7月号6月臨時増刊号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2015
12月号11月臨時増刊号11月号10月臨時増刊号IVR BOOK201510月号9月号8月号7月臨時増刊号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2014
12月臨時増刊号12月号11月号10月臨時増刊号10月号9月号8月号7月号7月臨時増刊号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2013
12月号11月臨時増刊号11月号10月号9月臨時増刊9月号8月号7月号6月号5月臨時増刊号5月号4月号3月号2月号1月号
2012
12月号11月号10月号9月臨時増刊号9月号8月号2012 第10巻別冊7月号6月号5月臨時増刊号5月号4月号3月号2月号1月号
2011
12月号11月号10月臨時増刊号10月号9月号8月号7月号6月号5月号4月臨時増刊号4月号3月号2月号1月号
2010
12月号11月号10月号9月臨時増刊号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2009
12月号11月号10月号9月臨時増刊号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2008
12月号11月号10月号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月号2月号1月号
2007
12月号11月号10月号9月号8月号7月号7月臨時増刊6月号5月号4月号3月特集増大号2月号1月号
2006
12月号11月号10月号9月号8月号7月号6月号5月号4月号3月特集増大号2月号1月号
2005
12月号10月号9月特集増大号8月号6月号4月号3月特集増大号2月号
2004
12月号10月号8月号6月号4月号3月特集増大号2月号
2003
12月号10月号8月号6月号4月号
このページの先頭へ戻る