島津製作所、企業・施設・教育機関などのPCR検査センター開設支援が10件超に 工作機械大手のDMG森精機が自社内で従業員向け陰性確認を実施

Share (facebook)

㈱島津製作所は、「遺伝子解析装置 AutoAmp」(昨年11月発売、以下「AutoAmp」)および新型コロナウイルスの検出試薬の提供にとどまらず、新型コロナウイルス感染症のPCR検査施設の開設を支援してきた。このたび当社が4月から開設を支援した企業、高齢者施設、教育機関などが10件を超えた。いずれの組織においても、従業員や顧客、取引先、近隣住民への安全を配慮したうえで事業活動の継続に取り組まれている。

PCR検査センター開設支援先の1社がDMG森精機㈱だ。7月から新型コロナウイルス感染症の陰性確認にPCR検査を全自動で行う「AutoAmp」4台を利用されている。従業員1,700人が働く同社伊賀事業所(三重県伊賀市)にはもともと常設の社内診療所がなかったものの、周辺設備や運営体制を整えることで新設のPCR検査室が県の臨時衛生検査所に登録された。現在は主に顧客など社外関係者と接する機会がある従業員を対象に、1日当たり最大48人を検査して、その日のうちに検査結果を本人に報告している。

㈱島津製作所は、引き続き様々な製品・技術を開発するとともに、それらの社会実装を通じて、新型コロナウイルス感染症の一刻も早い収束に貢献すべく尽力していく。

DMG森精機株式会社のPCR検査室(伊賀事業所)

DMG森精機㈱のPCR検査室(伊賀事業所)

 

㈱島津製作所はPCR検査の煩雑な前処理工程を省ける「新型コロナウイルス検出試薬キット」(研究用試薬)、「Ampdirect2019-nCoV検出キット」(体外診断用医薬品)、「新型コロナウイルス拭取り検査試薬キット」(研究用試薬)、各種変異株の検出試薬キット(研究用試薬)、「AutoAmp」を製造・販売している。島津製作所の受託分析子会社である㈱島津テクノリサーチは、下水のPCR検査によって対象集団における新型コロナウイルスの感染状況を監視する検査システム「京都モデル」の受託検査を手掛けてきた。

関連情報:DMG森精機株式会社 プレスリリース

 

 

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る