島津製作所、楽天メディカルとイルミノックス®プラットフォームに関わる医療機器の共同開発・製品化契約を締結

Share (facebook)
楽天メディカル社(以下 楽天メディカル)と、㈱島津製作所(以下 島津製作所)は、イルミノックス®プラットフォームに関わる医療機器の共同開発・製品化契約を締結した。
 本契約では、がん光免疫療法による治療を支援することを目的として、光計測技術を用いた医療機器の開発を進めている。イルミノックス®プラットフォームを基に開発された医薬品および医療機器を用いた光免疫療法による治療では、「特定の細胞に選択的に集まる成分」と「光に反応する物質」からなる薬剤を投与後、患部に光照射することで薬剤が反応し、その細胞を壊死あるいは排除する。

 両社は本契約に基づき、それぞれの専門性を活かし、光照射に対する薬剤の反応をリアルタイムで可視化・測定・記録する技術の共同開発を行い、同技術によって、腫瘍の状態に合わせた光照射の最適化を目指す。さらに、両社はグローバルで、同技術を用いた医療機器の製品化に取り組んでいく。楽天メディカルは、米国国立がん研究所の小林久隆先生らが開発したがん光免疫療法を基に、イルミノックス®プラットフォームと呼ぶ技術基盤を確立し、医薬品および医療機器の研究開発を進めている。2020年9月、同社の日本法人である楽天メディカルジャパン㈱は、医薬品「アキャルックス®点滴静注250mg」および医療機器レーザ装置「BioBlade®レーザシステム」について、世界に先駆けて「切除不能な局所進行又は局所再発の頭頸部癌」を効能・効果として厚生労働省から、製造販売承認を取得、2021年1月より販売を開始した。島津製作所は、ヘルスケア市場において、分析計測・画像診断の技術を融合させた革新的な製品・サービスの創出に取り組んでいる。その一環として、計測技術を応用して、国内外のがん専門機関とともに非臨床における光免疫療法の研究支援を進めてきた。

【イルミノックス®プラットフォームを基に開発された医薬品・医療機器による光免疫療法の仕組み】

イルミノックス®プラットフォームを基に開発された医薬品・医療機器による光免疫療法の仕組み

 

イルミノックス®プラットフォームについて

イルミノックス®プラットフォームは、治療技術基盤の名称であり、米国国立がん研究所の小林久隆先生らが開発したがん光免疫療法が基となっているる
同プラットフォームは、医薬品、医療機器、医療技術、その他周辺技術を総合的に利用した技術基盤であり、楽天メディカルは、これに基づき製品や治療法の開発を進めている。イルミノックス®プラットフォームとは、薬剤と光を組み合わせ、がんをはじめとした様々な疾患に対する新しい治療法を開発するための技術基盤である。同プラットフォームを用いた治療は、「薬剤の投与」と「光の照射」の2段階で構成される。薬剤は、光感受性物質 (光に反応する物質) と、キャリア (特定の細胞に選択的に集積する成分) から組成される複合体だ。同薬剤を投与し、特定の細胞に選択的に集積した後、その細胞に特定の光を照射することで光感受性物質が活性化し、生化学・物理学的プロセスにより、特定の細胞を壊死、あるいは、排除する。 イルミノックス®プラットフォームを用いて開発された医薬品及び医療機器による治療は、特定の細胞の免疫原性細胞死、または周辺微小環境における免疫抑制状態の排除によって、局所及び全身の自然免疫や獲得免疫を活性化すると考えられている。

アキャルックス®点滴静注250mgについて

アキャルックス®点滴静注250mgは、キメラ型抗ヒト上皮成長因子受容体 (EGFR) モノクローナル抗体 (IgG1) であるセツキシマブと光感受物質である色素IRDye® 700DX を結合させた抗体薬物複合体からなる点滴静注用の注射剤。イルミノックス®プラットフォームを基に開発された最初の医薬品で、一般名はセツキシマブ  サロタロカンナトリウム (遺伝子組換え) である。

BioBlade®レーザについて

BioBlade®レーザは、楽天メディカルジャパンが日本で製造販売を行っている「BioBlade®レーザシステム」のレーザ装置。レーザシステムは、BioBlade®レーザ、必要な付属品、ディフューザー及びニードルカテーテルにより構成されている。ディフューザーは、照射を行うための補助器具で、光ファイバーの前方から照射を行う表面照射用のフロンタルディフューザーと、光ファイバーの側面から照射を行う組織内照射用のシリンドリカルディフューザーの2種類がある。ニードルカテーテルは、組織内治療において、シリンドリカルディフューザーを導入するために使用される。 

お問い合わせ
㈱島津製作所
URL:https://www.shimadzu.co.jp

楽天メディカル社
URL:https://rakuten-med.com/jp/

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る