(株)ジウン、 医用画像管理システム『SonicDICOM PACS MD』 クラウド版 12 月より提供開始

2020.11.05

フジデノロ(株)のグループ会社で、医用画像システムの開発を行なっている(株)ジウンは、
医用画像管理システム『SonicDICOM PACS MD』について、クラウド版を国内医療機関向けに 2020年12月より提供を開始する。

製品 Web サイト: https://md.sonicdicom.com/

クラウド版提供の背景
本製品は、CR や CT、MRI などの検査装置から発生するデジタルな医用画像データを保管、管理し、それらの画像を Web ブラウザで参照することができるソフトウェア。2018年の販売開始以来、Webブラウザベースの高速画像ビューアを搭載し、リーズナブルなコストで導入できることから、高い評価を得ている。
また、本製品は、従来のハードウェア一体型の医療機器ではなく、ソフトウェア単体(ダウンロード方式)で提供してきた。今回、医薬品医療機器等法に基づく変更手続きが完了し、ダウンロード方式に加えて、クラウドコンピューティングによる提供を開始する。これにより、院内の情報共有のみならず医療連携や遠隔診療に向けてさらに高度な利便性が期待できる。

クラウド版の主な特長
1. セキュアなクラウド環境、柔軟な拡張性
堅固なデータ暗号化とシステム冗長化を施した、セキュアな環境。導入後の画像保管容量の増加対応が随時可能。

2. 月額料金のみで、初期費用は不要
利用料金はプランに応じた月額使用料を予定、導入時の多額の先行投資が不要。

3. リモートによる導入支援も可能
従来の訪問設置対応(オプション)に加えて、リモートによる導入支援も可能。

4. 最短で即日利用開始
サーバー等の機器を調達する必要がないため、Web 上から申込を行ない、最短で即日利用開始も可能。


ビューア画面


リスト画面

●お問い合わせ
フジデノロ(株) ヘルスケア事業部
E-mail: fujidenolo@sonicdicom.com

このページの先頭へ戻る