クラボウ、「アイソレーションガウン」の国内生産、販売を開始

2020.07.09

 クラボウ(資本金 220億円、本社 大阪市中央区、社長 藤田晴哉)化成品事業部は、自社製品を通じて医療従事者の方の安全、安心に貢献するため、医療機関などで活用できる「アイソレーションガウン(医療用ガウン)」の国内生産を開始し、本年7月1日から販売を開始する。

1.開発背景

 新型コロナウイルスの感染拡大により、国内の医療現場では、医療従事者やスタッフ向けのマスクや手袋、ガウンなど個人防護具の不足が深刻な問題となっている。医療現場で使われるこれらの個人防護具の機能として、液体などの浸透を防ぐバリア性(防水性)が求められている。化成品事業部では、1971年から熱融着フィルムの開発・販売を行っており、このフィルムと不織布を組み合わせるフィルム押出ラミネート技術を活用することで不織布のバリア性を高められることから、この度「アイソレーションガウン(医療用ガウン)」用の基材開発に取り組み、ガウン用基材(フィルムラミネート不織布)とそれを使用した製品の販売を行うこととなった。

 今回販売する「アイソレーションガウン(医療用ガウン)」は、防水性能を示す世界的基準であるAAMIレベル3をクリアしており、医療機関などでの診察や検査、看護、面会対応など様々なシチュエーションで使用できる。

 クラボウグループは、自社製品を通じて医療従事者の方を含む皆様の安全・安心を支えることができるように引き続き製品の開発、販売に取り組む。

2.製品および基材の概要

(1)アイソレーションガウン

 医療機関での使用を前提に、防水性能(AAMIレベル3)をクリアした使い捨てタイプのアイソレーションガウンです。基材に使用しているフィルムは、柔軟性があるためソフトで優しい肌触りとなっている。基材生産、縫製は国内で行う。

アイソレーションガウン
襟付きタイプ

■基 材:(本体、紐)ポリエステル不織布と特殊ポリエチレン系フィルムのラミネート基材  (リ  ブ)ポリエステル

■タイプ:「襟付きタイプ」と「襟無しタイプ」の2タイプ

■カラー:ホワイト

■サイズ:フリーサイズ(男女兼用)

■入 数:100着/箱

■販売開始日:2020年7月1日(予定)

(2)フィルムラミネート不織布

 アイソレーションガウンに使用している基材(フィルムラミネート不織布)の販売も行う。防水性能(AAMIレベル3)をクリアしているので医療機関向けのガウンなどの製品展開に活用できる。

 ■基材:ポリエステル不織布と特殊ポリエチレン系フィルムのラミネート基材

 ■カラー:ホワイト

 ■基材反:幅1.5m×250m巻 

 ■最小単位:10反~

 ■販売開始日:2020年7月1日(予定)

●お問い合わせ
(株)クラボウ
URL:https://www.kurabo.co.jp/

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る