富士フイルム、卓上型デジタルX線画像診断装置「FCR PRIMA T」を発売

2011.08.24
富士フイルム(株)(社長:古森 重隆)は、クリニック向けの小型デジタルX線画像診断装置FCRの新たなラインアップとして、クラス最高レベルの処理能力を実現した卓上型の「FCR PRIMA T(プリマ ティー)」を、富士フイルムメディカル株式会社(社長:平井治郎)を通じて9月1日より発売する。
国内のクリニックにおけるX線撮影検査では、暗室・現像液・廃液処理が不要で、画像を効率的に扱うことができるデジタル化が進んでいますが、デジタル機器の操作に対する抵抗感やシステム導入に費用がかかることから、デジタル化に踏み切れずにいるクリニックも多数存在する。このような背景から、クリニック市場では簡単に操作ができ、導入コストを抑えることができるデジタルX線画像診断システムが求められている。
富士フイルムは平成21年10月に、普及モデルの小型デジタルX線画像診断装置「FCR PRIMA(プリマ)」を発売し、簡単に操作できる高品質なCRとして、高い評価を得ている。
今回発売する「FCR PRIMA T」は、クリニック向けの卓上型CRとして世界最高レベルの62枚/時(大角サイズ:高速モード時)の高速処理を実現した。コンパクトな卓上型の為、既存のテーブルや備え付けの棚などに設置することができ、クリニックの限られたスペースを有効に活用できる。さらに、「FCR PRIMA T」は、「FCR PRIMA」でも好評な富士フイルム独自の画像処理技術「Image Intelligence(イメージインテリジェンス)」により、高画質な画像を提供することができる。1枚のX線画像から、末梢血管強調画像や骨の強調画像など様々な診断目的に応じた画像を描出することが可能である。
「FCR PRIMA T」でデジタル化された画像は、富士画像診断ワークステーション「C@RNACORE(カルナコ
ア)(※4)」のモニターに、約30秒(大角サイズ:高速モード時)でスピーディーに表示され、効率的な診断を可能とする。また、画像は、「C@RNACORE」のデータベースに患者毎、日付毎、検査毎に自動的に登録することができる。
「C@RNACORE」には、医師の診療行為の流れに合わせて簡単に操作できるGUIや診断ニーズに合わせたさまざまな機能が搭載されており、クリニックにおける医師の診断を強力にサポートする。なお、当社が提供する医療施設向けクラウド型サービス「ASSISTA Portal(アシスタポータル)」を通じて、リモートでの定期点検や故障予兆監視、操作支援などのサービスを受けることができる。また、デジタルX線画像でダイレクトに骨塩量の測定ができる骨塩定量測定サービス(+DIP:プラスディーアイピー)など、診療に役立つ機能も利用できる。 

■発売日:平成23年9月1日

■製品名:FCR PRIMA T
薬事販売名:富士コンピューテッドラジオグラフィ CR-IR 392型
薬事認証番号:223ABBZX00094000

■標準ユーザ渡し価格:360万円(税別)
※本体(FCR PRIMA T)のみ
※富士画像診断ワークステーション(C@RNACORE)や付属品等をセット購入いただく場合は580万円(税別)

■主な特長:
1.卓上型CRとして、世界最高レベルの62枚/時(大角、高速モード時)の高速処理を実現した。
2.卓上型の省スペース・コンパクト設計で、クリニックの限られた空間を有効に活用できる。
3.画像診断ワークステーション「C@RNACORE」との接続により、当社が提供する医療施設向けクラウド型サービス「ASSISTA Portal(アシスタポータル)」を活用して、リモートでの定期点検や故障予兆監視、操作支援などのサービスを受けることができる。また、骨塩定量測定など、診療に役立つ機能も導入可能。これらの機能で画像診断を強力にサポートする。
4.従来機「FCR PRIMA」同様に、当社独自の画像処理技術「Image Intelligence(イメージインテリジェンス)」による高画質な画像を提供する。
5.主な仕様:
X線検出方式:IP(イメージングプレート)読取り方式
外形寸法:約560(W)×約540(D)×約392(H)mm
・重量:約39kg
・撮影サイズ:半切(14″x17″)、大角(14″x14″)、四切(10″x12″)、六切(8″x10″)
・読取画素密度:10pixels/mm(通常モード),5pixels/mm(高速モード)
・処理能力:約62枚/時(大角、高速モード時)
・主な画像処理 ※オプション含む:
  規格化処理、階調処理、ダイナミックレンジ圧縮処理、マルチ周波数処理(MFP)、ノイズ抑制処理(FNC)
・主な機能 ※オプション含む:
  DICOM CR Storage、フリーレイアウトプリント、内視鏡画像取込、超音波画像取込、心電図データ取込、検体検査データ取込、
  汎用画像取込、患者情報/オーダー連携、クライアントPC接続、NAS接続、PDI出力、アノテーション、計測、撮影ガイダンス、
  プリセット画像処理、デジタル骨塩定量測定+DIP

■お問い合わせ
富士フイルムメディカル(株)
営業本部 マーケティング部
TEL:03-6419-8033
URL:http://fujifilm.jp/business/healthcare

このページの先頭へ戻る