ハート・オーガナイゼーション、日本初!海外Webコメンテーターの解説付きオンライン研究会を開催

2019.12.24

~ベルギー、台湾、香港から日本のオンライン研究会に参加し全世界へリアルタイム配信~

 株式会社ハート・オーガナイゼーション(本社:大阪市淀川区、代表取締役:菅原俊子)の運営する医療技術の情報共有ライブ配信サービス「e-casebook LIVE(イー・ケースブックライブ)」は、このたび末梢血管治療の研究会であるTokyo Endovascular Challenging Conference(TECC2019)をWebライブ配信した。本会はウェブ参加を基本とする新たな形で開催されたライブ研究会であり、文字通り「Challenging」な取り組みの事例となる。最後のプログラムでは、Webコメンテーターとしてベルギー、台湾、香港からと、国境を超えた参加が実現し、日本のみならずアジア諸国をはじめとする世界各国へ、日本の治療技術や知識を広めた。今後もライブ配信を通して、医療技術や経験を共有するとともに、組織や地域や国境を越え、世界中の医療格差がなくなる世界の実現に邁進していく。

大会長からのコメント
■仲間達也先生(東京ベイ・浦安市川医療センター)
 サイト訪問者、870人以上、視聴者500人以上。そして常時200人がこのTECC2019のライブを視聴してくださいました。世話人一同、本当に感無量です。心配されていた、Webコメンテーターの先生方との通信も、大きな問題はありませんでした。特に、海外から参加してくださった3人の先生の声が非常にクリアーだったのが印象的でした。どのセッションも、とても盛り上がり、チャット上も活発な討議が行われ、本当に価値が高い時間でした。

▲仲間達也先生

TECC2019 開催概要
会長:仲間達也(東京ベイ・浦安市川医療センター)
会期:2019年12月21日(土)
開催:中継場所 : 東京ベイ・浦安市川医療センター 血管治療室 / 講堂
URL:https://tecc.live/

会社概要
◆株式会社ハート・オーガナイゼーション
設立:2004年1月
所在地:大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪セントラルタワー4階
代表者:菅原 俊子
事業内容:医師のための症例検討プラットフォーム「e-casebook」サービス事業
URL: https://www.heartorg.co.jp

・2000年に、医師向けの学会事務局の受託業として大阪市で創業。数々の専門医と関わる中で、医療現場特有の課題をIT技術で解決することを目的に、2014年に医師のための症例検討プラットフォーム「e-casebook」を開始。
・医療の最前線にいる医師がもつ経験や知識が医療市場を牽引する新しい医療経済の実現を目指しています。

▲e-casebook LIVEビューワー

●お問い合わせ
株式会社ハート・オーガナイゼーション
https://www.heartorg.co.jp

このページの先頭へ戻る