EIZO、医用モニターのキャリブレーションセンサー「UX2 Sensor」を発売

2017.04.06

 EIZO(株)(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、医用モニターRadiForceの外付け式キャリブレーションセンサー「UX2 Sensor」を2017年6月6日に発売する。※価格はオープン価格だ。
※ オープン価格の製品は標準価格を定めていない。

1.概要

 「UX2 Sensor」は医用モニター用のキャリブレーションセンサーで、「UX1 Sensor」の後継機種である。「UX2 Sensor」は当社の開発製品であり、他社製の従来機種より耐吸湿性と耐衝撃性を高めた。
 また、センサーの接続状態を示すLEDインジケーターや、モニター画面への吸着性を維持する保護キャップを装備するなど、使いやすさも向上させた。加えて、当社医用モニターRadiForceシリーズに調和した、清潔感と軽量感を合わせ持つデザインを採用している。

2.詳細

耐吸湿性と耐衝撃性の向上
 液晶モニターは使用時間の経過とともに輝度や階調が変わるため、長期にわたり安定した性能で使い続けるには、キャリブレーションセンサーを利用した定期的な点検や補正作業が求められる。この要求に対応するため、当社はこれまで、他社製の外付け式キャリブレーションセンサー「UX1 Sensor」を販売していた。
 センサーは一般的に保管環境の湿度や落下などの衝撃の影響を性能に受けやすい機器である。そこで当社は、液晶モニターの額縁に内蔵するタイプのセンサーを開発・生産して培った光学設計技術を活かして、今回発売する「UX2 Sensor」を開発した。「UX2 Sensor」は、従来機種と比較して耐吸湿性と耐衝撃性に優れ、長期的に安定した測定・補正性能を発揮する。

使いやすさの向上
 「UX2 Sensor」本体表面に、LEDインジケーターを装備し、センサーがモニターに正常に接続できているかを確認することが可能になった。また、保護キャップを備えているため、吸着面を汚れから守り、吸着性能を維持する。

清潔感と軽量感のあるデザイン
 当社の医用モニターRadiForceに合わせて、黒をベースにしながら、側面に清潔感と軽量感を演出する白色を環状に配した、デザインを採用した。

各国の品質管理規格に準拠
 「UX2 Sensor」は、モニター品質管理ソフトウェア「RadiCS」と共に使用することで、JESRA、AAPM、DINなど各国の品質管理規格に準拠した、モニターの輝度や階調、ユニフォミティなどの点検が行える。そして測定の結果、医用モニターの品質に違いや変化があった場合には、適切な補正を行える。

「RadiCS UX2」も同時発売
 「UX2 Sensor」を同梱するモニター品質管理ソフトウェアとキャリブレーションセンサーのセット品「RadiCS UX2」も、「UX2 Sensor」単体と同じく、2017年6月6日に発売する。

<展示会情報>
 当社は、2017年4月14日(金)~16日(日)にパシフィコ横浜で開催される「2017 国際医用画像総合展 (ITEM 2017)」で当製品を展示する。

UX2 Sensorの製品情報
RadiCS UX2の製品情報

【お問合せ】
EIZO株式会社 営業1部 メディカル課
TEL:03-5764-3404 
FAX:03-5764-3420
URL:http://www.eizo.co.jp/

このページの先頭へ戻る