スリーゼット、クリニック向け医療情報クラウドサービス「WATARU」を販売開始

2015.11.13

 (株)スリーゼットは、クリニック向け医療情報クラウドサービス「WATARU(わたる)」を販売開始した。
 「WATARU」は、テクマトリックス(株)がサービス開始 2 年で有床医療機関を中心に全国 300 施設の導入実績をもつ「NOBORI」プラットフォームを OEM契約により採用し、同社が強みとする無床医療機関向けの医用画像管理ソリューション(PACS:Picture Archiving and Communication System)の技術・サービスをクラウド型ソリューションとして展開する。
 コンパクトな専用端末が、院内の各種モダリティから受信したデータの暗号化・秘密分散処理を行い、東西 2 拠点のデータセンターに安全に保管する。「WATARU」はサーバ初期費用不要・使用容量に応じた月額レンタル制で、従来の院内サーバ管理とは異なる計画的な運用が可能。
 
wataru
 
 「WATARU」という名前には、「医療に関わる様々なサービスと連携して豊かな診療が行きわたるように」という願いを込めている。災害に備えたバックアップとしての有用性、スピーディなデータ参照のほか、将来的には様々なクラウドサービスと連携し、医療機関どうしの診療情報共有を実現していく。
 同社は 1999 年の設立以来、「医療と IT の融合で社会に貢献する」ことを第一のミッションとし、現在までに全国約 2,000 施設の導入実績がある。今後、同社の「WATARU」、テクマトリックス(株)の「NOBORI」が導入される施設間で相互に利用できるサービス、また患者様やご家族が自らの医療情報を活用できるよう、同社の知恵と技術を結集してアプリケーションの発展・充実を図り、社会的インフラとしての役割を担っていく。
 
wataru-cube
 

■お問い合わせ先
(株)スリーゼット営業部営業課
Tel:03-5289-7531(代表)
E-mail:info@3zweb.co.jp
http://www.3zweb.co.jp/

このページの先頭へ戻る