ファイルメーカー、無料のオンラインコミュニティ 「FileMaker Community」を公開

2015.01.27

iPad、iPhone、Windows、Mac、Web向けカスタム・ビジネスソリューション構築に関する情報が誰でも入手可能に

ファイルメーカー(株)は本日、ユーザー向けオンラインコミュニティ「FileMaker Community」にて、iPad、iPhone、Windows、Mac、Web向けのカスタム・ビジネスソリューションを構築・展開・運用する方法に関する情報やリソースを無料で提供すると発表した。

この新しいコミュニティは、以前に「FileMaker Technical Network」(以下TechNet)として知られていた会員向けサービスを刷新したもの。インターフェースデザインが一新されただけでなく、どのスキルレベルのユーザーであってもこのコミュニティで恩恵を受けられるようすべてが再構成された。
さらに詳しくは:https://community.filemaker.com

日本で約13,000人を擁するTechNetメンバーは、そのままFileMaker Communityの日本語スペースにアクセスできるようになっている(TechNetメンバーは全世界で6万人以上)。これまで、TechNetメンバーのみがアクセス可能だった技術文書、サンプルやツールといった情報がすべて一般に公開され、会員登録しなくても、情報の検索や閲覧、リソースのダウンロードが可能になった。ただし、ディスカッションに参加したり情報を共有したりするにはアカウントが必要。

FileMaker Communityには、FileMakerソリューションの構築・展開に成功するために必要となるリソースが集約されている。利用できるリソースや機能は下記の通り。

・ビデオ、技術文書、Webセミナー、サンプルやツール、製品マニュアル、ディスカッションフォーラムなど、幅広いさまざまなリソース
・FileMakerプラットフォームに関して他のFileMakerユーザーから寄せられた技術的な質問に対する回答例
・初心者からエキスパートまで、情報やリソースを共有するために他のFileMakerユーザーと交流を持つ機会
・素早く簡単にFileMakerプラットフォームに関する情報を検索できるインターフェース
・新着の投稿や最新のリソースを一目で確認
・ワンクリックでディスカッションの参加や質問の投稿
・FileMaker資格認定取得者専用の新しいフォーラム
・Developer Conference 2014にて収録されたセッションビデオ5点(英語)

同社社長のビル・エプリングは次のように述べている。
「このたび、ユーザーエクスペリエンスの向上を目的に、私どものオンラインコミュニティをリニューアルいたしました。新しいFileMaker Communityでは、FileMaker プラットフォームを使ってビジネスの効率化を図るために有用な情報が一箇所に集められており、他のユーザーと交流を持つ場も用意されています。ここに来れば、探しているものが見つかると感じていただけることでしょう。これを機会に、より多くのユーザーの皆様にFileMaker Communityを活用していただければ幸いです。」

また、新しいオンラインコミュニティの公開と併せて、同社は日本語のオフィシャルWebサイトのURL変更を発表した。新しいURLは下記の通り。
(旧)www.filemaker.co.jp
(新)www.filemaker.com/jp

今後、日本語のWebコンテンツもグローバルで統一したサイト上で運用されることになり、より迅速かつ安定した情報提供が可能になった。同時に、サイトデザインを一新し、必要な情報にすばやく簡単にアクセスできるようサービス向上を図っている。

●お問い合わせ
ファイルメーカー(株) 
FileMaker カスタマサポート
TEL : 0120 – 983 -850
URL:www.filemaker.com/jp

このページの先頭へ戻る