フィリップス、今年も乳がん早期発見啓発活動をサポート

2014.10.01
ビルのピンク・ライトアップ
 (株)フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、今年も「乳がん早期発見啓発活動(Breast Cancer Awareness Program)」を展開する。
 3年目となる今年は、同社ビルのピンク・ライトアップ、乳がん早期発見啓発・支援を目的とするマラソン&ウォーキング大会「東京ランフォーザキュア/ウォークフォーライフ2014」(以下 「ランフォーザキュア」)への協賛、ならびに女性の健康と美をテーマとしたスペシャルWebサイトを公開し、人々の乳がんに対する認識を高め、早期検診を促進する。

フィリップス本社ビル ピンク・ライトアップ
10月1日~10月31日の乳がん月間の期間中、昨年に引き続き同社ビル(東京都港区港南2-13-37)をピンク色にライトアップする。同社ビルのライトアップには、同社のLED照明器具「ColorReach Powercore gen2(カラーリーチ パワーコア ジェネレーション2)」を使用している。

※ライトアップ日時:2014年10月1日(水)~10月31日(金)18時30分~22時(土日祝祭日を除く)

乳がん早期発見啓発マラソン&ウォーキング大会協賛
 同社は3年連続で、乳がん早期発見啓発マラソン&ウォーキング大会「ランフォーザキュア」に協賛。「ランフォーザキュア」は、特定非営利活動法人ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーションが2003年より毎年開催しているもので、今年で12回目を迎える。同社は同イベントに協賛するとともに、従業員50名が大会に参加し、乳がん検診の促進、早期発見啓発活動をサポートする。また同社は3年連続で本大会に同社製のAEDを貸し出し、ランナーの安全をサポートしている。
 本大会の収益金は特定非営利活動法人ラン・フォー・ザ・キュア・ファンデーションにより乳がん早期発見、検診促進の啓発活動に充てられている。

スペシャルWebサイト
 「有意義なイノベーションを通じて人々の生活を向上させる」ことを使命(ミッション)とする同社は、すべての女性が健やかで満ち足りた日々を送れるよう、さまざまな製品とサービスを提供している。そこでこの乳がん早期発見啓発活動の一環として、「健康と美」をテーマとしたスペシャルWebサイトをオープン。本サイト内では各業界の第一人者が、乳がん、食生活、口内衛生、美肌などをテーマに、女性の皆さんが健やかで美しくあるためのヒントをコメントしている。
(URL: http://www.philips.co.jp/about/sustainability/womenshealth/runforthecure2014.page)

参考資料
乳がんについて
2008年に新たに診断されたがんは、女性では合計311,980例。そのうち乳がんは59,389例で、罹患全体の2割近くを占め、乳がんは日本人女性の部位別がん罹患数の第1位となっている*1
 また、日本で2012年にがんで死亡した女性は合計145,853人で、そのうち乳がんで亡くなった方の数は12,529人で、女性の部位別がん死亡数で5位となっている*1。2008年に新たにがんと診断された日本人女性の、全体に占める罹患部位別の割合40~69歳の女性の乳がん検診の受診率は、2007年は24.7%、2010年には30.6%と増加しているものの*1、国が定めるがん検診受診率の目標値である50%には到達していない。しかしながら乳がんは、早期発見、早期治療であれば、治癒する可能性が高いがんといわれており、早期検診、早期発見が重要となっている。

 ColorReach Powercore gen2(カラーリーチ パワーコア ジェネレーション2)についてLEDにして光束8400lmという高出力のハイパワーLED投光器。LEDは光の指向性が強く、その照射可能距離は最長150m*2に及ぶ。LEDの常識をくつがえす力強い光で、タワーや橋梁、建造物のライトアップなど景観演出に新たな可能性が広がる。LED基板が上下2枚構造になっているので、1面ごとに異なる配光角度のオプションレンズを取り付けたり、光を個別に制御することも可能。

*1 公益財団法人 がん研究振興財団「がんの統計’13」より
*2 照射距離は、周囲環境の明るさによって変わる。

●お問い合わせ先
(株)フィリップス エレクトロニクス ジャパン
ブランド コミュニケーション部
URL:http://www.philips.co.jp/
TEL:03-3740-4551

このページの先頭へ戻る