リアルビジョン、医療用モニタソリューション(FVT-air、FVT-4K、FVT-Display)の3製品を発表

2014.02.21
FVT-air
FVT-4K
FVT-Display
(株)リアルビジョンが、医療用モニタソリューション(FVT-air、FVT-4K、FVT-Display)の3製品を発表した。

(株)リアルビジョンは、医療用専用の表示ボード供給に始まり、メディカルイメージングに関わるハードウェア及びソフトウェア製品の開発、供給を10年以上に渡って行っている。
最新製品の“FVTシリーズ”は汎用モニタの技術革新に合わせ、解像度や表示インターフェイスへの依存を無くし、汎用PC向けモニタから大型汎用4Kモニタまでを使用することにより、医療の多様な環境に適したモニタソリューションを優れたコストパフォーマンスで提供する。

・FVT-air
医療現場の汎用モニタをDICOM表示にする、キャリブレーションソフトウェアFVT-airは、キャリブレーションにより汎用モニタのガンマカーブをDICOMに変換させるソフトウェア製品で、これにより汎用モニタを医用画像参照用モニタとして活用できる。

・FVT-4K
超高解像度の4K(8メガピクセル)モニタでDICOM表示を実現。FTV-air技術と4Kモニタを組み合わせる事により、800万画素の情報量の表示が必要になる多彩な画像表示ニーズに柔軟に対応する。また汎用の4Kモニタと組み合わせるのでモニタサイズを使用環境に併せて選択する事も可能となる。

・FVT-Display
参照用モニタの新しい選択肢多様な汎用モニタとの組み合わせ参照用モニタとして外来、病棟には23、24インチ、手術室カンファレンスには42、47、55インチから選べる。

●お問い合わせ
株式会社リアルビジョン
TEL:045-473-7331
URL:http://realvision.co.jp/

このページの先頭へ戻る