ナナオ、電子カルテ画像表示モニタ「RadiForce MS235WT」を発売

2013.03.04
 (株)ナナオ(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛祥隆)は、マルチタッチに対応した電子カルテ画像表示モニタ「EIZO RadiForce MS235WT」(23型タッチパネル装着カラー液晶モニター)を2013年4月22日に発売する。
 「RadiForce MS235WT」は、タッチ耐久性に優れる投影型静電容量方式のタッチ方式を採用し、指先やタッチペンで入力が行える。Windows 8の基本操作である画面を端からなぞる操作(スワイプ操作)や、5点までのマルチタッチ操作にも対応。マルチタッチ対応の電子カルテシステムと組み合わせることにより、紙のカルテと同様の「めくる、書き込む」といった直感的な操作を実現する。
 モニタ前面は額縁部に段差がないフルフラットデザインで、指先でも画面の端までしっかりとタッチが可能。タッチペン入力がしやすいように、水平に近い角度までチルト可能なスタンドや、低消費電力※2を実現するLEDバックライトを採用。さらに各種医療規格を取得するなど、診察室やクリニックにおける電子カルテ使用の利便性を高めている。
 なお同製品は、2013年4月12日(金)~14日(日)にパシフィコ横浜にて開催される「2013 国際医用画像総合展 (ITEM 2013)」に出展するという。

●お問い合わせ
(株)ナナオ
営業1部メディカル課
TEL:03-5715-2014
FAX:03-3458-7001
URL:http://www.eizo.co.jp/

このページの先頭へ戻る