経済産業省近畿経済産業局、クライムメディカルシステムズ製WS「Mammary」を「関西ものづくり新撰」に選定

2012.12.04
マンモグラフィ専用画像診断WS「Mammary」
 経済産業省近畿経済産業局は11月30日、(株)クライムメディカルシステムズ(本社:大阪府豊中市、代表取締役:山本 登)が開発・販売しているマンモグラフィ専用画像診断WS「Mammary」を「関西ものづくり新撰」に選定したことを発表した。
 「関西ものづくり新撰」は、販路開拓に意欲のある関西のものづくり中小企業が独自に開発した新製品・新技術のビジネス拡大を応援する取組みのひとつ。
 今回は133件の応募の中から、特に優れた33件の新製品・新技術を「関西ものづくり新撰」として選定した。選定製品・技術については、選定証を交付するとともに、冊子化や展示会出展等による情報発信や販路開拓支援を通じ、ビジネス拡大を応援していくという。
 「Mammary」は、医療の向上や健康の維持につながり、ライフサイエンス・ヘルスケア分野を強化する又は支える新製品・新技術として評価された。
 
【選定概要】
・マンモグラフィ専用画像診断WS「Mammary」
 乳癌画像診断におけるマンモグラフィの診断精度・読影効率を向上させる画質均質化技術を開発。サブピクセル独立駆動技術(ISD)のマンモグラフィ専用画像診断WS、医用画像ビューワへの実装、並びにDirect Frequency Control(DFC)技術をマンモグラフィ専用画像診断WSへ実装した。
 
 
●お問い合わせ
近畿経済産業局産業部製造産業課
ものづくり産業支援室
TEL:06-6966-6022(直通)
http://www.kansai.meti.go.jp/3-5sangyo/shinseihin/kettei2012.html
このページの先頭へ戻る