日本ヒューレット・パッカード、「HP Integrityサーバ」新ラインアップを発表

2012.11.28

同時に「HP-UX テクノロジー・コンソーシアム」を新たに設立
お客様のHP-UXの長期安定利用を支援

 日本ヒューレット・パッカード㈱(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日11月28日、ミッションクリティカル・システム「HP Integrity(エイチピー・インテグリティ)サーバ」のラインアップを一新し、最新のインテル(R)Itanium(R)プロセッサー 9500 製品ファミリー(開発コード名:Poulson)を搭載した新製品を発表した。
 今回の新製品は、ハイエンドの「HP Cell Blade 900s i4」搭載HP Integrity Superdome 2、ブレード型サーバ「HP Integrity BL890c / BL870c / BL860c i4」の3機種およびラックマウント型サーバ「HP Integrity rx2800 i4」の合計5機種。
 また、今回の新製品の発表にあわせて、同社では、HP-UXコミュニティー強化施策としてHP-UXをOEM供給する国内ベンダー各社と「HP-UX テクノロジー・コンソーシ
アム」を設立する。これにより、長期間、安定稼働が求められるミッションクリティカル環境に対して、 ユーザが安心してHP-UX搭載サーバを活用できる活動を推進していく。 

●新製品について

製品名 参考価格(*1) 出荷開始予定日
 「HP Cell Blade 900s i4」搭載
 HP Integrity Superdome 2   29,253,000円(税抜 27,860,000円)   2013年 1月中旬 
 HP Integrity BL890c i4   15,863,400円(税抜 15,108,000円)   2012年 12月中旬 
 HP Integrity BL870c i4    7,270,200円(税抜 6,924,000円)       12月中旬 
 HP Integrity BL860c i4    1,865,850円(税抜 1,777,000円)       12月中旬 
 HP Integrity rx2800 i4    1,731,450円(税抜 1,649,000円)       12月中旬 

*1 各製品の価格は構成によって異なるため、見積もりベース。上記の価格は最小構成で、OSは含まない。

 新製品では、HPの最新テクノロジーと最新インテルItaniumプロセッサー500 製品ファミリー搭載により、前世代製品と比べて最大約3倍の性能向上と最大21%の低消費電力化を実現していいる。結果、ユーザは約30%のTCO削減というメリットを享受できる。
また、今回の発表はHP Integrityプラットフォームに対するテクノロジー強化というHPのコミットメントを示すものであり、また昨年11月に発表した、ミッションクリティカル・コンピューティングの将来を拡充するプロジェクト「Odyssey」の一歩となるものである。

●お問い合わせ
日本ヒューレット・パッカード㈱
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL:03-6416-6660
URL:http://www.hp.com/jp

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る