ラネクシー、Android向け医用画像アプリケーション開発ツール「AIMTools」を販売開始

2012.06.12
 (株)ラネクシー(東京都新宿区、代表取締役社長:二瓶孝二氏)は、米国Accusoft社(アキュソフト社、本社:米国フロリダ州、社長: Jack Berlin)が開発したAndroid向け医用画像アプリケーション開発ツール「AIMTools(エイム ツールズ)」の販売を2012年6月8日より開始した。
 AIMToolsはAndroid端末にロスレスJPEGおよびJPEG2000形式の画像表示機能を提供する、医用アプリケーション開発者向けのSDKである。AIMToolsを使って作られたアプリケーションを使えば、モバイルデバイスでの電子カルテの閲覧、TIFF形式で格納されたスキャン済みドキュメントの表示、JPEG2000形式で保存された文書イメージの閲覧など、さまざまな医療の現場でのモバイル端末の活用が実現する。
i OS向けAIMToolsはすでに販売開始されているため、今回のAndroid版の発売により、主要なモバイル端末すべてに対応した画像処理ソフトウェアの開発が可能となる。

●AIMToolsの主な機能
様々なファイル形式に対応
・Android端末でJPEG、JPEG 2000、ロスレス JPEG TIFFを表示
・非可逆 JPEG、ロスレス JPEG、JPEG 2000 向けの 8 bit から 16 bit までのグレースケールをサポート
・CMYKカラーモードのJPEGを表示
・EXIFタグをサポート
・YUV、YUV2、 RGB555、RGB565など複数の色空間をサポート
・上記の他、Androidでサポートされていない医用フォーマットの画像を表示
・最大の医療画像企業によって全世界で使用される最適化コード・ベース
・スピードとクオリティを実現するための速度・品質強化機能(特許出願中)

サムネイル画像の作成
・RAW データの高速リサイズ
・高速な 1/4、1/16、1/64 サムネイルに対応

精細な画面調整
・オリジナル画像の特定の領域を拡大表示
・画像の輝度とコントラストをリアルタイムに調整

製品の詳細な情報

●価格(税込)
AIMTools 日本語版 標準価格:515,000円
AIMTools 日本語版 開発ライセンス保守 標準価格:105,000円
AIMTools 日本語版 40クライアントランタイム 標準価格:147,000円
AIMTools 日本語版 1000クライアントランタイム 標準価格:735,000円

●キャンペーン
 開発ライセンス、1000クライアントランタイムをセットにしたAIMTools 日本語版 スターター開発キットを2012年9月末日まで期間限定で発売。
・AIMTools スターター開発キット:735,000円

●お問い合わせ
(株)ラネクシー
第1ソフトウェア事業本部営業部
TEL:03-5337-6430
URL:http://www.runexy.co.jp

このページの先頭へ戻る