ファイルメーカー社、最新バージョン「FileMaker 12」製品ラインを4月10日から販売開始

2012.04.05
 ファイルメーカー(株)(本社:東京都千代田区、社長:ビル・エプリング)は4月5日、最新バージョン「FileMaker 12」シリーズを4月10日から販売開始すると発表した。
 本製品では新しいフォーマットを採用。オブジェクトフィールドの機能強化により、ドキュメント、写真、ビデオ、ミュージックなど、さまざまなファイルをドラッグ&ドロップするだけで格納でき、リモートに自動的にファイルを暗号化して保存、管理。高解像度のイメージも便利なサムネイルにしてすぐさまプレビューできる。
 また、以前のバージョンで作成されたデータベースも簡単にアップデートが可能だ。
 以下に、本製品のポイントを大きく3つに分けて紹介する。

◆「FileMaker 12」製品ラインの特徴

①洗練されたデータベースを作成
40種類の美しいテーマを選ぶだけで、レイアウトの外観を簡単に変更
デザイン性能:グラデーション&縁取り、グリッド&ガイド
クイックグラフ&新しい5つのグラフスタイル

②手軽にiOS
FileMaker Go 無料提供
iPad やiPhone 用のレイアウト付属のStarter Solutionが16種類
デバイス上で記録保存、ロケーション関数、AirPlayサポート

③ファイルやマルチメディアのための優れたコンテンツマネジメント
リモートのファイルを自動的に管理して暗号化
マルチメディアコンテンツのプレビューやストリーミング
より速いWANやWebパフォーマンスの64ビットサーバー

「FileMaker 12」製品ラインの価格は以下のとおり。

FileMaker Pro 12 : 38,000円(アップグレード版:22,800円)
FileMaker Pro 12 Advanced : 58,000円(アップグレード版:34,800円)
FileMaker Server 12 : 128,000円(アップグレード版:76,800円)
FileMaker Server 12 Advanced : 380,000円(アップグレード版:228,000円)
(※いずれも税別希望小売価格)

●お問い合わせ
ファイルメーカー(株) カスタマサポート
TEL:0120 – 983 – 850
URL: http://www.filemaker.co.jp/

このページの先頭へ戻る