バイエル薬品、2012年1月1日付けで新組織を発足〜効率性を重視した組織に改編〜

Share (facebook)

 バイエル薬品(株)は1月6日、2012年1月1日付けで新組織を発足、執行役員を決定したことを発表した。
 今回の組織改編は、革新的新薬の上市成功および戦略製品のさらなる成長をめざし、同社リソースの配分見直しを実施するのが目的。また同時に、社内管理業務の効率性を高め、意思決定の迅速化も目指すという。

【新体制の概要】

●循環器領域事業部
リバロキサバン発売と、今後さらなる成長が見込まれるゼチーアとホスレノールに注力。

●腫瘍・血液領域事業部
第Ⅲ相臨床試験中のRegorafenibと、これからも成長が期待されるネクサバールおよびコージネイトに重点を置く。

●婦人科・皮膚科領域事業部
皮膚科領域と婦人科領域のシナジーを生む活動を展開。

●眼科領域事業部
「眼科領域事業部」を2011年10月20日付けで新設。当面は、VEGF Trap-Eyeの上市成功に注力。

●事業推進本部
特約店と連携しながら、新製品上市や成長製品、既存製品を最善の形でサポート。また、上記の事業部に属さない製品のマーケティング活動・管理と、ダイアベティスケア製品のマーケティング・営業活動を行う。

 また、これらの事業部を支援する部門として、経営企画統括本部、マーケットアクセス本部、メディカルアフェアーズ本部、開発本部、プロダクトサプライジャパン本部、信頼性保証本部を社長直属として設置。広報などの管理部門は、日本のバイエルグループ各社に散らばる同一の機能を一つのプラットフォームに統合し、各社にサービスを提供。
 なお、開発本部、プロダクトサプライジャパン本部および動物用薬品事業部の組織変更はない。

【役員・執行役員】(2012年1月1日付け)
●取締役会長
栄木憲和氏

●代表取締役社長
セバスチャン・グート氏

●取締役(日本バイエル代表、バイエル ホールディング(株)代表取締役社長)
ハンスディーター・ハウスナー氏

●取締役(バイエル ヘルスケア社医療用医薬品事業責任者)
アンドレアス・フィビヒ氏

●監査役
山本達男氏

●執行役員 循環器領域事業部長
クラウス・ツィーラー氏

●執行役員 腫瘍・血液領域事業部長
新藤隆志氏

●執行役員 婦人科・皮膚科領域事業部長
エリック・ルベール氏(兼務)

●執行役員 眼科領域事業部長
大和敏英氏

●執行役員 事業推進本部長
高木哲人氏

●執行役員 ラジオロジー&インターベンショナル事業部長
エックハルト・プハート氏

●執行役員 動物用薬品事業部長
エバーハート・ベアー氏

●執行役員 経営企画統括本部長
笹井英孝氏(新任)

●執行役員 開発本部長
エリック・ルベール氏

●執行役員 メディカルアフェアーズ本部長
犬山里代氏

●執行役員 マーケットアクセス本部長
ブルーノ・ロッシー氏

●執行役員 信頼性保証本部長
吉田長弘氏

●執行役員 プロダクトサプライジャパン本部長
片山博仁氏

●執行役員 広報本部長
岡 美保氏

●執行役員 プロジェクト経営本部長
舛谷隆直氏


●お問い合わせ
バイエル薬品(株)
URL:http://byl.bayer.co.jp/scripts/pages/jp/index.php

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る