第44回日本放射線技術学会秋季学術大会開催~取材レポート2 富士フイルム ブースレポート~

category:取材速報
2016.10.14

昨日から開催されました、第44回日本放射線技術学会秋季学術大会を取材させていただきました!

富士フイルム ブースレポート

FUJIFILM DR CALNEO AQRO(カルネオ アクロ)

 富士フイルム社の新製品であるFUJIFILM DR CALNEO AQROは小型化と超軽量化を実現した画期的な移動型デジタルX線装置だ。11月1日の販売開始に先駆け、本大会で展示された。
 同社独自の画像読み取り技術とノイズ低減機能を備えたカセッテDRや、コントラストと粒状性を向上することができる画像処理技術などにより、X線出力を抑えても高画質な画像を得ることが可能になった。特筆すべきは、新たな超小型X線装置の開発により、機器の小型化に加え、総重量90kgと従来機と比べて約1/5の軽量化を実現。また、小回りが利く4輪キャスター構造や、片手で操作できるX線発生機、フル充電から12時間連続使用が可能なリチウムイオンバッテリーの採用により、 医療現場で移動型X線装置が求められるニーズに応える製品となっている。
1013富士フイルムCalneoAQRO

このページの先頭へ戻る