一般社団法人日本画像医療システム工業会(JIRA) 平成27年度定時社員総会において活動方針などを発表

category:取材速報
2015.06.04
小松研一会長
会場風景
 一般社団法人日本画像医療システム工業会(JIRA)は、2015年6月1日、定例の記者会見をKKRホテル東京で開催し、活動方針など今後の方向性について発表した。
 小松研一会長からは、2014年度のJIRAの活動成果について説明が行われた。改正薬事法による産業の変化への対応、2014年診療報酬改定への対応、研究開発の促進、ICTの利用拡大、医療の国際化への対応といった項目についての具体的な活動、成果を報告した。
 また、2015年度のJIRA重点活動方針については、次の項目を挙げた。世界に先駆けた医療イノベーション実現への貢献、ヘルスケアの領域で質の高い医療環境実現に貢献すること、行政との積極的な連携強化によって医療システムを世界へ提供すること、JIRA基盤活動の充実と事業拡大に向けた活動強化の5点である。これらの方針に触れ、社会への要請の対応に向けた方向性が示された。中でも中小、IT関連企業の経営力強化のため、「勉強会、見学会、シンポジウムなど実効性のある施策で会員企業数の拡大を図っていきたい」と話した。
 最後に、2015年度JIRA会長表彰受賞者の表彰式も併せて行われた。JIRAの発展・運営に多大な功績・貢献した10名と法改正において、情報提供を積極的に行い会員の理解を深め、医薬品・医療機器等法の施行・運用に貢献した法改正TFグループが受賞した。

平成27年度JIRA会長表彰受賞者

後藤正治 (株)バリアンメディカルシステムズ‎
出川宏規 (株)日立メディコ
中島京子 GEヘルスケア・ジャパン(株)
松山恭司 浜松ホトニクス(株)
三谷慎治 東芝メディカルシステムズ(株)
吉田煕宣 JIRA
森 智  GEヘルスケア・ジャパン(株)
松本啓二 キヤノンライフケアソリューションズ(株)
玉井光一 富士フイルム(株)
西口信弘 JIRA
法改正TFグループ (法規・安全部会)

このページの先頭へ戻る