AZE展2011が開催

category:取材速報
2011.03.03

 

渡部 茂氏
堀野由香梨氏
太田佳孝氏
佐藤広崇氏
宮澤大輔氏
石風呂実氏
福家啓起氏
片平和博氏
畦元将吾氏
表彰式の様子

(株)AZEは2月26日、シャングリ・ラ ホテル東京(東京都千代田区)にてAZE展2011を開催した。AZE展はワークステーション(WS)を使用した画像(解析を含む)の臨床的有用性を高 め、最良の画像(解析)を生み出すことを目的として2010年から開催されており、今回で2回目となる。

100以上の応募作品から選ばれた10作品が、当日会場にて発表を行った。最終審査の結果、最優秀賞は渡部 茂氏(川崎医科大学附属病院)の「超選択的 TAE施行前のIVR医による超選択的CTA作成」、優秀賞は本田恵一氏(代理発表者:堀野由香梨氏)(国家公務員共済組合連合会 熊本中央病院)の「専 用ソフトが無くてもできる肝臓外科的治療前volumetry」と、太田佳孝氏(奥州市国民健康保険前沢診療所)の「歯科インプラント治療の術前シミュ レーション」、特別賞は佐藤広崇氏(千葉大学医学部附属病院)の「胸部食道癌の術前シミュレーションのための3DCT画像 」と、宮澤大輔氏(社会医療法人厚生会 木沢記念病院)の「PDAにおける4D imaging」がそれぞれ受賞した。

また、本研究会の冒頭では石風呂実氏(広島大学病院)が3D画像作成に関する教育講演を行い、プレゼンテーション後には特別講演 として福家啓起氏(王子会神戸循環器クリニック)、片平和博氏(熊本中央病院)より、日常診療に役立つWS活用の可能性について発表が行われた。

今回のAZE展では、AZE製のワークステーション以外で作成された画像も入賞しており、閉会の挨拶で畦元将吾氏 ((株)AZE代表取締役)は「今後のAZE展を、メーカの垣根を無くしたより有意義な研鑽の場として、多くの先生方に挑戦していただける会になることを 願っている」と語った。多くの来場者が訪れた会場からは、発表者への質問も活発に交わされ、各発表への関心の高さが伺われた。

 

上位入賞者一覧

<最優秀賞
渡部 茂氏(川崎医科大学附属病院) 超選択的TAE施行前のIVR医による超選択的CTA作成
<優秀賞
本田恵一氏(国家公務員共済組合連合会 熊本中央病院) 

代理プレゼンター:
堀野由香梨氏

専用ソフトが無くてもできる肝臓外科的治療前volumetry
太田 佳孝氏 (奥州市国民健康保険 前沢診療所) 歯科インプラント治療の術前シミュレーション
<特別賞
佐藤広崇氏 (千葉大学医学部附属病院) 胸部食道癌の術前シミュレーションのための3DCT画像
宮澤大輔氏 (社会医療法人厚生会 木沢記念病院) PDAにおける4D imaging

 

 

 

このページの先頭へ戻る