フィリップス、イノベーションと人を中心にした新たなブランドの方向性を発表

category:取材速報
2013.11.19

新ブランドライン「innovation and you」とシールド(盾のロゴ)の新たなデザインを発表

 ロイヤル・フィリップスは、この度、人々にとって意義のあるイノベーションを創り出してきた伝統に立脚した新たなブランドポジショニングを発表した。今回発表された新しいブランドライン「innovation and you」は、イノベーションは人々の満たされていないニーズや欲求を実現して初めて意味を持つという、同社の強い信条に立脚するものだ。また、シールド(盾のロゴ)の新デザインも併せて発表した。

 同社最高経営責任者フランス・ファン・ホーテンは、次のように述べている。「120年以上前に初めて電球を世に送り出して以来、イノベーションはフィリップスのDNAに組み込まれています。今回発表した新たなブランドポジショニングは、有意義なイノベーションを通じて人々の生活を向上させるというフィリップスのミッションを、より良く反映したものです。テクノロジーカンパニーとしてフィリップスは、人々にとって意義のある、将来の成長を促進するイノベーションの実現に取り組んでいます。我々はイノベーションによって、より手頃で利用しやすいヘルスケアを実現します。エネルギー効率に優れたフィリップスのLED照明ソリューションは、人々の暮らしを快適にし、より持続可能な世界を実現します。地域に密着した家電製品とサービスは、人々の日常生活をより健やかで満ち足りたものにします。これらを象徴したものがフィリップスのブランドです」

 同社は、この新たなブランドポジショニングを体現する特設ブランドウェブサイトを立ち上げた(http://www.innovationandyou.philips.com/?country=ja_JP&language=ja_JP#/)。より効果的に歯をきれいにし口腔衛生を改善する手助けとなると確信して、オーラルヘルスケアテクノロジーの電動歯ブラシ、ソニッケアーを勧める歯科医師の話など、人々の暮らしにプラスの影響をもたらすさまざまなイノベーションが紹介されている。

 また新しいシールド(盾のロゴ)のデザインも発表した。シールドは1934年に初めて登場して以来、同社のシンボルマークとして世界中に知られている。もともとは、無線通信のイノベーションがいかに人々を結び付け、暮らしを豊かにするのかを表したものだった。今後もこの象徴的なシールドは、同社のイノベーションと信頼のシンボルとして存在し続ける。新しいシールドデザインは、ブランドの精神を表すアイコンの必要性が高まる今日において、新たなアイデンティティシステムのもと、重要な役割を果たす。新シールドは、長年親しまれてきたデザイン要素を保ちつつ、デジタルメディアとモバイルチャネルにより適した、21 世紀を反映する新しいデザインとなっている。

 同社がブランドポジショニングを変更した背景には、ヘルスケア、ライティング、コンシューマーライフスタイル分野における健やかで満ち足りた暮らしに重点を置く、敏活でより新取の気性にあふれたテクノロジーカンパニーを目指す同社の大胆なAccelerate! 変革がある。

 この取り組みの一環として、同社はビジネスポートフォリオを見直し、それに合わせて今年初めに本社名をロイヤル・フィリップスに変更した。外部調査によると同社は、およそ98億USドルのブランド価値を有する非常に信頼のあるリーディング企業であるとの評価を受けている。

●お問い合わせ
(株)フィリップス エレクトロニクス ジャパン
ブランド コミュニケーション部
TEL: 03-3740-4551
URL:http://www.philips.co.jp/

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る