Trinias

ITEM2022 Report:
2022.04.18

TriniasTMは、世界初となる、AIによる最新画像処理技術を搭載した血管撮影システムである。これまでの血管撮影システムは、どうしても被ばく低減のために低い線量で運用すると視認性の低下につながり、スムーズな血管造影検査やカテーテル治療を行うためには線量を増やすしかなかった。しかし、同製品はAI技術を活用し、低い線量でも鮮明な画像を表示する新画像処理技術「SCORETM Opera」を搭載した。これによって被ばく量を削減しながら安全にカテーテル治療を行うことができ、医師と患者の健康を全力で守りつつ治療の質を高めることが可能となった。

また、同製品はシステムの使い方をニーズに合わせてフレキシブルに設定できるようになっている。タッチパネルやモニタレイアウトを施設に合わせてカスタマイズできるため、術者一人で運営する場合、複数名で運営する場合とメンバー構成によって最適な作業空間を実現。複雑な機能でもプログラミングしておくことでワンタッチで操作できるため、ワークフローを改善し、手技時間の短縮、1日あたりの検査数の増加、生産性の向上を図ることができ、経営面からも病院を支援する。

さらに、通常は数年で古くなるシステムも、サブスクリプションサービスによって定期的にアップデートされるため、常に最新のソフトウェアで検査、治療を行うことができる。必要に応じてアプリを追加することで、ハードを入れ替えなくても最新の医療環境を提供する。