国際医用画像総合展 ITEM in JRC 2021 開会式

ITEM2021 Report : Editor’s Breaking news
2021.04.17

「先人たちの功績とその先へ」をテーマに、パシフィコ横浜にて2021415日(木)~18日(日)に開催される国際医用画像総合展(ITEM in JRC 2021)の開会式が行われた。新型コロナウイルス感染対策の視点から現地とWebで行われるハイブリット型で開催され、現地開催では感染拡大の防止に細心の注意がはらわれている。

 

はじめに金澤 右氏(日本ラジオロジー協会代表理事)により挨拶が述べられ、「今年は海外を含む137社が出展し、デジタルトランスフォーメーションの現状の指標になる展示会であると同時に、日本の近い将来を示すものでもあり、国際的な流れを知ることもできる有効な機会です」と語った。次に山本章雄氏(JIRA会長)は、「笑顔や心の温かみ、温もりを感じるオンサイトがやりたかった。オンラインでも工夫を凝らして行うのでぜひイノベーションを感じてほしい」と続けた。その後式典参加者による恒例のテープカットでITEM in JRC 2021は幕を開けた。

 

左より、山本章雄JIRA会長、西出裕子JSRT大会長、金澤 右代表理事、富山憲幸JRS会長、兼松伸幸JSMP大会長