富士通

https://bit.ly/3bbPBe7

製品情報

RIS

放射線情報システム HOPE DrABLE-GX 技師支援

https://bit.ly/3bbPBe7

 稼働実績No.1の実績を誇る高度な機能を備えた先進的RIS。
 富士通電子カルテHOPE EGMAIN-GXと融合し、造影剤副作用など禁忌情報をリアルタイムで一元管理、さらに統合マスタメンテナンスやサーバ相乗りなども実現。
 また、被ばく線量管理の義務化に伴い、被ばく線量管理システム(EIZO社DOSE MANAGER)との連携も可能。
 さらに顧客ニーズに合わせた、「これからの被ばく線量管理」をWeb-ITEM2020において、特別コンセプトとして展示する。

ヘルスケアIT

FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE LifeMark-VNA

https://bit.ly/3bbPBe7

 院内に点在する画像や波形、動画、汎用画像を、統合的なデータ管理を行う“統合ストレージ”と、ストレージされた情報をWebで参照可能とする“ユニバーサルビューア”を、「統合データ管理ソリューション(LifeMark-VNA)」として提供。ユニバーサルビューアは電子カルテEGMAIN-GXのマルチカルテビューアに組込み可能で、診療情報と併せてさまざまな情報を即座に把握、そのままカルテ記載も可能。

ソフトウェア

汎用画像診断装置 ワークステーション用プログラム HOPE画像WS5000

https://bit.ly/3bbPBe7

 近年、爆発的に増加しているモダリティからの画像データをスムーズに保管・参照できる性能を有し、さらに、画像の形状認識技術によるCTや MRIなどのスライス画像の自動位置合わせ機能、関心のある領域をその場でボリュームレンダリングし確認できる“ROI VR機能”などを提供する医療機器認証プログラム(認証番号:301ADBZX00050000)を提供。

ブースインフォメーション

会員ログイン
メディカルアイ

Facebook始めました!
このページの先頭へ戻る